続くよ隔離生活

症状は緩和しましたが、保健所からの指示もない(まあ、土日ですし)もあって続いております隔離生活。とは言っても、夜中に少しだけ外に出て空気を吸ったりはしていますが、やっちゃダメなのかなぁ。あ、保健所からの支援物資と検査器具は到着しました。早速パルスオキシメーターを使って酸素飽和度を測っておりますが98〜99%で安定しているので、容体としては改善しているのかな?

篭りまくっているので読書の方も進んでおります。

まずは『ゴブリンスレイヤー』最新刊を読了しました。

f:id:wrx-sti:20220814230125j:image

今回は王都での馬上槍試合を舞台に発生した陰謀とまたしても現れるゴブリンをゴブリンスレイヤーとその一党が解決する物語。そこには選手として参加したレーアの少女剣士と少年魔道士のコンビもおり、彼らの成長が嬉しいゴブリンスレイヤー達でしたが、今の王とその政策を快く思わない勢力が王妹に呪詛をかけたことから物語が一気に進みます。物語はいつも通り「ゴブリンが出たのでゴブリンスレイヤーがゴブリンを退治する物語」なのですが、やはり「ゴブリンではない」闇の使者も事件に関わっており、加えて「外なる神」もまた世界をかき乱そうと暗躍しているのでした。・・・今回の物語は昨今のポリコレへの痛烈な皮肉も込められており、読んでいて「なるほど」と感心させられる部分もあります。

「彼らは大義を掲げて火を放つが、燃やしたいが為に大義を掲げる」

は至言だと思いました。なるほどですね。この作者さん、割とグイッと深いところへ踏み込んできて、読み手としては楽しくも深く考えさせられる書き方をしてくれると思います。今読み直している第10巻は

「肌の色からくる人種差別」ですし。

さて。もう1冊も読了しております。それが

f:id:wrx-sti:20220814230130j:image

『ロシデレ』の最新刊。

夏休みに入って親睦を深めるために合宿を行う生徒会の面々。相変わらずのドタバタラブコメですが、いよいよ主人公の心の傷が物語の中心になってきました。気持ちは分かるんで、ここからどう展開するのか楽しみ。合宿の前後は最新刊4.5巻

が出ていて、そちらも入手済みなのでボチボチと読んでおります。

読書以外ならガンプラの方は予定通りRGエクシアを製作中。

f:id:wrx-sti:20220814230152j:image

今日は手をつけられませんでしたが、ここまでは進めました。いくつか失敗もあるので、それについては完成後のレビューで書きます。

ゲームの方はFGOのイベントを消化中。


www.youtube.com

順当に進めておりますが、それにしても

f:id:wrx-sti:20220814230159j:image

ンンンンンンソンン〜、信頼ゼロでしたな御坊。

さて、明日月曜日になったら保健所から何かいってくるのかしら?それともまだまだ放置プレイなのかしら??