長旅の後始末・・・終わってないんだよなぁ

なんだか大爆死した某すべり映画のタイトルみたいですが、実家からの長旅が終わった後には必ずと言っていい「後片付け」もありますので・・・。

f:id:wrx-sti:20220514204108j:image

実家で1回は洗車しようと考えていましたが結局出来なかったし、戻り道でも虫が車体やガラスにぶつかったりして結構汚れますので、どちらにしても戻ってもやらなきゃいけないから、グンマーに戻った翌日に雨でしたが洗車しました。拭き取りは出来なかったので、また近い内に洗車してキレイにしようかと考えています。

でも洗車したら高確率で雨が降るんですけど。

まあ、このまま梅雨入りしそうなので致し方なし。休日に晴れている日があれば洗車とコーティングの補修もしたいなぁ。土砂降りしなきゃ良いけど(^◇^;)

それから今日はディーラーに行って6ヶ月点検の予約もしてきました。自分ができる点検はしっかりやって、専門家に任せる部分は任せてしっかりメンテナンスしていきたいですね。そろそろ車高調のオーバーホールの日程相談もマルシェのサカモステ店長と進めていかないと。車高調の見積り次第では夏が「維持り」か「弄り」に変わるんで、結構重要なポイント。気持ち的にはオイルクーラーはまたしても断念して、代わりというか何というか冷却系の維持強化も考えてラジエーターをGDB-F型ラジエーターの新品に交換する事も考えています。何だかんだ言ってもVAB純正よりは容量が大きいし、冷却性・耐久性・信頼性・高負荷時の安定性などメリットが大きいんだよなぁ。サーモスタットも純正新品に替えておけばさらに安心だし。まあ、それは車高調のオーバーホールの見積り次第という事になるでしょう。

GW連休中はガンプラや読書よりFGOのイベント消化がメインでした。


www.youtube.com

その踏ん張り?もあって、昨日でイベントは無事クリア。あとはどんだけ周回しグッズを回収できるか?ですが、それはまあボチボチ出来る範囲ですね。

先日から始まった記念ガチャはアルトリアキャスター狙いでガチャを回しましたが・・・

f:id:wrx-sti:20220514204134j:image

何とかパーシヴァルはゲット。すでに妖精騎士ランスロットことメリジェーヌはお迎えしていましたので姉弟揃って我がカルデアにお迎えできました。その結果として・・・

f:id:wrx-sti:20220514204142p:image

この記念チケットをどう使うかで頭を抱える事に。個人的には巴御前(アーチャー)の宝具強化かエミヤ・オルタのお迎えに使いたいんですが、今後の展開を考えるとパーシヴァルのスキルや特性って6月からの新章とかで有効じゃね?とか。希少なプリテンダー枠のフェファイスティオンだって必要かもしれないし、う〜んどうしよう(^^;;

とりあえず、明日の「用事」を済ませてから冷静になって考えよう。

連休中がFGO三昧だったのか?といえばそれは違っていて、ガンプラだってEWACジェガンは少しづつ進めていましたし「連休中は本もしっかり読もう!」と読書の方も連休入りから連休中をかけて2冊は読破しました。

連休初日の体調調整の日に眠れなかった時間を使って長々と途中で放置していたコチラをまず読破。

まだ昨年末に放送された「追憶編」


www.youtube.com

観れてないんですけどねぇ。『魔法科』はこの『メイジアン・カンパニー』をメインで追いかけています。本編はアニメの方で今後も展開があるでしょうから、そちらを楽しみに待つ方向で。まあ、原作小説自体は解説やら説明やらが多い内容ですが、読み難いという訳ではなく、最低限でもアニメ版を一通り観ていれば事前の設定もすんなりと理解して読めるのでそれほど難しい内容ではありません。現在は続巻のコチラ

を読み始めていますが、手元には既に新刊の

コチラも届いているのでちょっと読むペースを上げないといけませんね。明日の「用事」の待ち時間を使って少しでも読み進めようかな?

それと待望だったコチラの新刊

も連休を使って読破しました。正直「あれ?」「う〜ん」がある展開でしたが、それはそれとしてすんなりと読めています。原作より時系列が先行していたアニメ版(原作者が書き下ろしたストーリー)の内容


www.youtube.com

が「原作進行で時間軸上の日程に矛盾が生じたので無かった事」にされ、アニメも含めて応援してきたファンの一人としては流石に「エエェ〜??」って思いましたが、まあ小説ならではの展開を考えるとちょっと物語内の時間軸の設定が短すぎ無理があったのかなぁって思えば致しかなたしなのかな?正直に言えば「ちゃんと先に設定した時間軸を踏まえて物語を書いて欲しかった」ので、希望としてはアニメ版も含めて『アクセル・ワールド』を長年応援しているファンに対する「けじめ」としてアニメ版で描かれたストーリーを原作小説でもきちんと織り込んで展開して欲しいですが、どうなる事やら・・・。そう言えば同じ作者の

も届いて、ぼちぼちと読んではおります。

まだ「アーリャさん」の新刊も読めてないんだよなぁ。

ゲームにばかりかまけていられませんね。

さて、明日は早起きしてコチラ

www.youtube.com

を観てきます。

だってみんな『銀英伝』を観に行っているだろうからなぁ。