2021年末の挨拶

今年もあと数時間、少し 1年を振り返りながら年末のご挨拶を。

f:id:wrx-sti:20211231211000j:plain

今年もコロナ禍の中であった事は変わらず、昨年末は計画を練りに練ったにも関わらず帰省できず、結構ストレスの溜まった年明けとなりました。そして年明けから深刻化した「半導体不足」。そこからは一気に仕事の状況が変わり、その反動で生活にも影響を受けました。コロナ禍ということもあって、強制的な休日はほとんど外に出ることなく過ごしていたので、いくらか落ち着いた秋以降まで精神的にも結構キツい状態が続いています。ようやく山谷はあっても部品も届くようになったので、今年よりはいくらは普通に戻るんでしょうが、まだ予断をゆるさない状況は変わりません。そんな中でも個人としては「やれることはやった」と思っています。まあ、それでも個人ではどうにもならない問題もあったりしますが、それは少しづつ解決していくしかないでしょうね。

コロナ禍は一方で考え方を変えるポイントになったこともありました。趣味の方向では「積むより作る」がいくらか徹底できて、山の様にあるガンプラの消化もいくらかは進んでいます。お出かけは感染対策を考えると遠出はできませんでしたが、近所で穴場を見つけたり再発見もあったりで、近場でもまだまだ知らない所への外出も楽しめました。一方でサーキットの方は収入面もあって中々行けていません。それとやはり夏場のエンジンオイルの油温問題が解決されておらず、無理をしてエンジンにダメージを与える事を考えると中々行けてないのも実情です。それと秋にはパワステ関連のトラブルがさらに発覚。それ以降は無理できない状況となり、トラブルは解消しましたがもう車検が近かった事もあって、タイヤをスタッドレスに替えたので今年のサーキット活動は単調に終わってしまいました。まあ、サーキットの方はできる時に・・・ですね。クルマの方は先日書いた通り「弄るより維持る」になっており、それは来年も変わらないかなぁ。でも、オイルクーラーは入れたい。コレはマジで。とは言え、来年は車高調のオーバーホールもあるので、どれくらい弄れるか?さてさて・・・。

色々振り返ると、何も無かった様で色々あった 1年。そんな今年最後の日はバタバタすることもなく、穏やかに過ごせました。

f:id:wrx-sti:20211231215339j:plain

今年はウォッカで年越し。ピリッと舌にくる美味しさです。

f:id:wrx-sti:20211231215357j:plain

母の手作りおせちも準備完了。無理をさせてはいけないと思ってはいるんですが、これが一番本人に気合が入るので余計なことはせず明日の飾り付けも楽しみに。

f:id:wrx-sti:20211231215417j:plain

親戚から鰤のお刺身も。この魚の新鮮さは群馬では絶対に味わえない故郷の味。濃厚な脂の旨さが舌を楽しませてくれます。これも本番は明日。

そして「冬の工作」もひと段落。

f:id:wrx-sti:20211231215438j:plain

なんだか行ってはいけない方向へ足を踏み入れてしまったような・・・(^^;;

さて、マッタリとした年越しですが、世の中全体で見るとコロナの猛威は変わらず、そしてヨーロッパや台湾海峡は何やらきな臭い雰囲気となっていて、来年も明るい展望は描けない様に思えます。が、前を向いていればその先に光は見えてくるでしょう。


www.youtube.com

さて、来年も自分のペースで突っ走って行きましょう!


www.youtube.com

では皆様、良い年越しを。