弄りより維持り・・・

12月突入ですね。今年もあと1ヶ月、未だコロナ禍の中にあり新型株も発生していますので、今までやってきた事を変わらず行って感染予防に努めていきましょう。

さて、来週はいよいよ3回目の車検になりますので、その前に事前整備&車検対策を行うので今日から明日の夕方までマルシェにお預け整備になります。

f:id:wrx-sti:20211204175801j:plain

車検の際に指摘されるであろう部分の修正と劣化していた部品の交換がメイン。メニューとしては

1.車高を5ミリ上げる

2.スタッドレスタイヤへの履き替え

3.ブレーキフルードの抜き替え

4.パワステの圧力ホースのオイル滲み対策

5.パワステフルード交換

6.エアフロセンサーの交換

7.フロントハブ周り清掃

8.スタッドレスタイヤのホイールのエアバルブ交換

になります。1は足回りのセッティングを出している際に少しづつ車高を下げていたら案の定車検で最低地上高が「微妙に」なってきたので対策として車高を上げます。スタッドレスタイヤで躱せるかとは思っているんですが念の為。2は一気に寒くなってきましたし、ディーラーに整備に出す際には「できれば純正サイズで」という約束事もあるので。3はフルードの劣化を指摘されていて、これをディーラーで純正に替えられてしまう事を避けるため。4は先日書いたフルード滲みはかなりヤバイ案件ですしホースの劣化も確認されたので圧力ホースを交換します。5は4の都合上フルードを抜くので新品に入れ替え。6は経年劣化対策でセンサーも使い続けると劣化し正確なデータを検出できなくなり、それがエンジンの不具合にも直結するので新品に交換します。7は鍛造ホイールと鍛造のベルハウジングだとどうしてもすり合わせのゴミが入ってしまい、それが異音の原因になってディーラーで「ハブが・・・」「車高調のピロが・・・」なんてトンチキな事を言われる前に対策。8は先日やらかしたお恥ずかしい案件をスタッドレスタイヤのホイールでも起こさないようにする事前メンテナンス。まあ、色々と予防保全を兼ねた先行投資もしてしまったので、諭吉さんが車検前に十人くらいいなくなります(涙)が仕方無い。ともかくもサカモステ店長と相談して今日から明日まで「お泊まり保育」になりました。

という訳で、今日は朝からホイールの積み込みで大忙しです。友人から「VA系の後席にタイヤ付きのホイールが4本入るの?」って聞かれていたので、その方法を。

まずは助手席を一番前にまで動かしてリクライニングも立て気味にします。

f:id:wrx-sti:20211204175847j:plain

そうすれば写真のように横置きに2本積載。横置き4本は難しいので残り2本は縦置きに。

f:id:wrx-sti:20211204175838j:plain

縦置きにすると運転席やリアドアとの間に隙間が出来て運転時に動いてしまうので、そこは低反発材などを挟んで動かないようにします。僕はHKSのマフラーや車高調を梱包している箱に入っている低反発材をサカモステ店長の厚意で譲ってもらって使っていますが、無い場合は使わなくなったクッションなどでも代用可能。こうすれば18インチサイズなら問題なく積載できるでしょう。僕が使っている265/35/R18サイズや245/40/R18サイズは問題ありませんでした。

f:id:wrx-sti:20211204175827j:plain

4本積むとこんな感じ。あとは無茶な運転はせずに目的地に向かえば大丈夫。

f:id:wrx-sti:20211204175812j:plain

この車高もツライチホイールもしばらく見納め。復活は早くて来年3月後半かな?明日には冬仕様になっています。一応、午後には作業終了って話ですが、さて?パワステの圧力ホースは手間がかかりそうなので、難しいならラックまでバラしていいよって話はしてありますが・・・。エンジンオイルも交換時期ですが、これは来週末のマルシェのフェア時に注文する事にして、その翌週に交換することにしました。これで多少なりともフェアの貢献できるかな?使っているオイルは協賛メーカーのENDLESS製ですしね。

どうも今年は「弄り」より「維持り」ばかりでしたね。来年も車高調のオーバーホールが控えているので、まあ「維持」がメインでしょう。今回のオーバーホールは大胆な仕様変更は行いませんが、それでも予算がかかるので、ますますオイルクーラーへの道は遠くなりますねぇ・・・。

さて、寝る前にコチラも少し進めようかな。

f:id:wrx-sti:20211204175855j:plain

寒くなりました。皆様、コロナは当然として風邪やインフルエンザにもご注意くださいませ。