2回も試乗するクルマは相当なお気に入り

12月も近くなってきたので急激に寒くなりましたね。グンマーは昨日あたりからからっ風が強くなってきました。皆様、ドアパンチにはくれぐれもお気をつけください(自戒を込めて)。赤城の山も雪雲がかかっていたので、初雪が降っているかもしれませんね。スタッドレスに履き替えて車高上げたら行ってみようかな。

仕事の方は来週までは忙しくなる中、新しい事も覚えなければならず結構疲労困憊な状態でのお休みになっています。今日と明日はゆっくり休んでリフレッシュですね。

さて、所要を済ませてふと愛機を見ると「汚いなぁ」ってくらい汚れていたので早速

f:id:wrx-sti:20211127163257j:plain

「愛のない洗車」を。ぼちぼちコーティングの補修もしなければ・・・とは思っているんですが、やろうと思うと洗車場が満車だったり寒くて気持ちが折れたりで中々出来ておりません。流石にルーフあたりはやらんといかんなぁって感じになっているので、明日気が向けばコーティング補修するかも?多分しないだろうなぁ。車内の掃除はするでしょうけど。

んで、先日発表になった新型WRX-S4のカタログをもらいにディーラーへ。

f:id:wrx-sti:20211127163306j:plain

担当セールスさんに対応いただき早速ゲット。デザインに賛否両論あるようですが、実車を見ていない限りですが「カッコ良くない?」って僕は思っています。結構「アリ」なデザイン。特に批判の多いサイド周りの樹脂パーツですが、あれはちゃんと理由があって


www.youtube.com

桑島法子さんのナレーションで超分かりやすく解説されていますが、今モータースポーツで流行りの「マット塗装」や「鮫肌」と同じ理論で空力性能を引き上げるギミックなので、あれを社外パーツに換えるって選択肢はまず「あり得ない」感じ。カラーリングがセラミックホワイトとかだと全然違和感感じないんですが、僕のアタマがオカシイのだろうか・・・。後はまあ実車を見てみないと何とも言えないなぁ。実車の方はデリバリーが来年の春以降という事なので、今注文しても春までは納車待ちの状態だそうです。だた、YouTubeの動画とかみても、プロドライバーやジャーナリストの評価はかなり高く、走りの性能という点では問題はないでしょう。来年以降に出てくるWRX-STIの方も楽しみですね(色々あって開発が遅れているようですが)。リアのデザインに批判があるみたいですが、動画でサーキットを走っている速さを見たら逆にカッコ良く感じたんですが、僕の感じ方がオカシイのかな?気になったのはやはり「車重」と「価格」。車重は今時の安全装備を考えたら致し方ないと思うし、エンジン性能がしっかりしていれば日常での「重さ」は感じないでしょうし、車体がしっかりしているので車重の割に軽快に動くのはレヴォーグで実証済み。一方で「価格」ですね。カタログを見ていて「欲しいなぁ」って思えるグレードは「STI Sport R」になるんですが、税抜きでギリギリ諭吉さんが四百人、税込最低限のオプション込みだと諭吉さんが四百五十人は必要になります。流石にちょっと「う〜〜〜ん」なお値段。ちょっと要らない装備(電動パワーシートとか、電動パワーシートとか、電動・・・以下略)があるのもなぁ。WRX-STIには安全装備はともかく豪華装備を簡略化したグレードがあっても良いと思いますね。僕なんかブレーキも足回りも取っ替えちゃうし。

まあ、新型WRXについては今の所は「速そう」ってところで保留ですね。

逆に「価格」と「自分の走りの方向性の変化」から急速に次期車候補に登ってきたのがこの子。

f:id:wrx-sti:20211127163313j:plain

はい、BRZです。しかも候補車は6AT。VABにはまだまだ乗り続けるつもりですし、買い替えなんてまだ全然考えてはいませんが、愛機も車齢が7年を経過し(GRBは3回目の車検後に壊れましたから)色々と「次」を意識しておかないといけない事も事実。最近は「弄りより維持り」になってますしね。個人的にBRZはブレーキと足回り、それに最低限の補強を入れておけば結構満足できる走りになると思っていますし、ネックのATは空冷のフルードクーラーを入れれば耐久性は確保できると考えています。パワーはあんまり求めていないけど、必要になればHKSのスーパーチャージャーキットを入れるのもアリ。アイサイトもあればあったで良いでしょうし、年齢を考えるならこういった安全装備は考えておく必要も感じています。

さて、そんな気になる子の2回目の試乗です。今回は「おまかせ」だったのでちょっと試してみたい事も「少しだけ」試してみました。

前回は気にならなかったんですが、今回気になったのがスロットルペダルの位置。ちょっと奥にある感じでブレーキペダルの位置関係に違和感を感じて一瞬戸惑っています。ここは慣れの問題でしょうね。シート位置をスロットルに合わせるとブレーキが手前すぎるように感じました。バイパスの流れに乗って走っていた時に感じたのが「スピード領域が上がった時の座りの良さ」ですね。これはビックリで、ある程度の速度域になると驚くくらい車体の動きが「しっとり」として抜群に安定していました。現行インプレッサ・スポーツの「STI Sport」あたりから意識してチューニングされているフロントの回頭性の良さは車重の軽さも相まって「気持ちイイ!」レベル。DCTのクルマは乗ったことないんですが、正直「これで十分すぎるわ!」ってくらい上質な制御をするATはマジで凄いです!「ちょっとだけ」振り回して走らせてみましたが、回頭性の良さとマニュアルモードでのシフトチェンジの速さに感激。いやはやもう楽しい試乗でした。

マジで欲しくなりそう・・・(^^;;

f:id:wrx-sti:20211127163324j:plain

先代では結構頭の痛い問題点だったエンジンオイルの油温もオイルクーラーの効果(それと気温が低かったこと)もあってか終始90度近辺で安定していました。このディスプレイも操作に慣れれば結構便利だと思います。

色々気に入っている新型BRZですが、躊躇する部分も。4ドアの利便性に慣れてしまっているので、スポーツクーペには少し抵抗感があるし、実家で親や親族を乗せて買い物に出る時などには少々厳しい部分があること。まあ、これは仮にATを選択したなら実家の弟のフォレスターを借りて、弟に自分の車を貸しておけば問題ない部分ではあります。それよりもやはり

PCDが100ってのがなぁ。

これが一番の難点。ここさえ何とかなれば・・・次期車候補のトップに躍り出るんですが。

まあ、新型BRZの6AT車は試乗して結構楽しいクルマでした。まだまだ先?の話ですが、こういう選択も考えておかなければいけないかな。

さて、コチラ


www.youtube.com

を一気に進めてクリアしよう。