マフラー交換

今日は12月に発注したスーパーターボマフラーの装着でした。

f:id:wrx-sti:20190224200902j:plain

朝、少し早起きして洗濯を済ませ、9時過ぎに自宅を出て一路マルシェへ。10時には到着して早速作業となり、1時間もかからずに作業は終了。今回スーパーターボマフラーを選んだのは、冷感始動時の音量と普段使いで爆音にならなければ良いかな?って事でHKSの営業さんやサカモステと相談して選択しています。「回せば良い音しますよ」って聞いてましたが、さて?

f:id:wrx-sti:20190224200848j:plain

個人的に4本出しより2本出しの方が好きなので、見ただけでワクワクでした。

支払いを済ませて、愛機に乗り込みエンジン始動。

「お、思ったより静かだ」

ってのが第一印象。もうちょっと「ばくおん!!


TVアニメ「ばくおん!!」オープニング映像(バイク部集合!Ver.)

なのかな?って思っていましたが、予想より静かでした。駐車場から一般道に出てスロットルを踏み込んだ瞬間

「おおうっ♪」

と言いたくなるくらいの楽しい音が。確かに回すと良い音がします。それと同時に

なんか速くなってない?

個人的にはマフラー換えたくらいなら大した効果は無いって思っている(キャタまで換えないと真の効果は無いって考えています)のですが、体感的にブーストがかかる直前からの反応が純正より良い。スルッと伸びる感じがしました。途中で詰まっている様なモタつきがなくなって、欲しい所からスッとパワーが出る感じです。これは考え方を改めないといけないなぁ。帰り道は結構楽しく運転できましたが

1時間くらいでは物足りん

って思ったので、昼食後に少し仮眠してから夕方にちょいと2時間ほどのドライブをしてきました。ルートは国道354号線を館林へと向かい、そこで東北道に乗って北上し北関東道経由で自宅に戻っています。途中、館林ICが東北道上り線の事故渋滞で入り口前から大渋滞でしたが、そこをなんとか乗り越えて下り線を北関東道方面へ。グッと踏み込んでみたら(もちろん、常識の範囲内です)、やっぱり加速が良いしタービンの反応も良くなっている。しかも巡行状態なら結構静かで好印象でした。もちろん、ブン回し続けたら純正よりも早く「ばくおん!!」になっちゃいそうなので、そこは注意かな。

f:id:wrx-sti:20190224200839j:plain

北関東道の出流原PAにて。なんだかムフフ〜な感じです(^^)
一つだけ気になる点は、マフラー自体の大きさが純正より大きいので、バックで駐車した際にコンビニなどの車輪止めに干渉する事ですかね。少しその辺りは気にしておくポイントだと思いました。

とりあえず、排気系に手をつけましたが、キャタは来年以降と考えているので大きな弄りは当分無いかな。個人的な構想としてキャタに行ってフラッシュエディターのPhase2データを書き込んだらパワー系は自分として十分だと思っています。

とりあえず、楽しいマフラーになりました。運転していて気持ち良いですね。