ニュータイヤや点検などなど

まあ、実家の事は報告した通りで、少しづつは進展しているようなので自分の事など。
先週の土曜日に忙しくも色々と愛機のメンテナンスや部品取り付けを行いました。
まずはコチラから。

ニュータイヤです♪先日、ディーラーに6ヶ月点検を一旦断られた後、アタマにきた勢いでマルシェで注文したタイヤに交換しました。タイヤはこれまでと同じヨコハマタイヤADVANネオバAD08R。
まあ、新しいタイヤについては色々見積もってもらった上で今までと同じタイヤにしております。値段という点で最初にマルシェの石田さんに勧められたのが中国製のタイヤだったんですが、それは性能はともかく耐久性に疑問があった(値段は1本1万7000円でしたけど)ので断って、前に履いていたハンコックか同じコリアンなクムホを検討してみましたが、こちらはタイヤがZR構造で角が立っている(クムホはR構造なのに角が立っていた)ので万が一にでもリアフェンダーと干渉するような事があったら・・・と考えると値段以上に色々大変そうなのと、やっぱり「消しゴムのように無くなる」のは確実なので悩んだ末にパス。結局、候補として残ったのは今まで通りのネオバか、ダンロップのディレッツァZIIIか、それともぶっ飛んでヨコハマでも「反則」なA058か、と考えた上で最終候補の中で値段が一番安くて性能も確認済みなネオバに決定しました。
タイヤを購入するので、交換中に純正ホイールを借りてディーラーで6ヶ月点検を行う段取りにしたのは先日書いた通り。朝、マルシェにホイールを預けて、借りた純正ホイールを装着して太田に戻り、その足でディーラーに入庫。今回は「これで問題ありませんね」と念押ししました。台車は一応借りて帰宅。その後はディーラーから電話がかかるまで待機して、連絡が入ったところで引き取りへ。
今回、点検に合わせてニューアイテムを装備しております。
 
フロントガラスからでは分かり難いかと思いますが、ドライブレコーダーを装着しました。主な目的としてはサーキットでの録画用、もしくは長距離ドライブ用や保安用ですが、会社の方もドラレコの有無に対して結構うるさく(もしもの時の検証用に)なってきたので、今回装着することに。候補としてはHKSのDMR-2もあったんですが、そちらは生産終了でマルシェの店頭からも回収されていた事、価格・性能的にやや過剰感があった事、ディーラーの方がこういう商品の取り付けは慣れているだろう事などなど、色々検討してアクセサリーカタログに載っているスバル用品(SAA)製の物をチョイス。スバル用品製のドラレコは高い方と安い方の2種類があったんですが、高い方はVABがD型にスイッチして以降はA型〜C型までは取り付けが不可になったそうなので、価格的には安い方を注文しておりました。本当は後方カメラがある方が良かったんだけどなぁ、まあいいか。
点検の方は特に問題なく、ドラレコの方も予想より早く取り付けが終わったので、連絡が来てすぐに引き取りに行きました。ドラレコの方は車検の時にもらった商品券とスバルからのアンケートに答えたお礼でもらった商品券をつかって予定よりはお安く買えました。あと担当セールスさんが今回のお詫びで少し頑張ってくれたのもあります。引き取り時の会話で「まあ、今回はお互い勉強になったという事で」という形で決着し、次回以降は純正サイズのタイヤを持ち込む形で点検を受けられる事になりました。純正サイズのタイヤは冬までにスタッドレスタイヤを買う(まあマルシェで勧められた中国製だけどw)つもりなので、この点は秋の間に進めておけばいいでしょう。問題はホイールだなぁ。マルシェのフェアとか使ってレイズのグラムライツでも買うか?
点検が終わったので、今度はマルシェに戻って自分のホイールに交換です。段取りはサカモステが組んでくれていたので、マルシェ到着後スムーズに交換できました。
 
外したタイヤを見させてもらいましたが、思った以上に「使っていて」もう少しでスリップサインまで届きそうでした。お疲れ様、そしてこれまで安全に走ってくれてありがとう。
お支払いして、少し雑談してからマルシェを辞して帰宅。帰りの北関東道
やっぱニュータイヤは乗り心地も良いし、静かだわぁ〜♪
と感激。国産だと静粛性にも一定の配慮がされているのが嬉しいですね。
とりあえずニュータイヤの「試し」はどこでやろうかなぁ、月末の本庄かな?でも暑いし、ライセンス更新しただけで帰りそうな気が・・・(^^;;
でも、走ってないと精神衛生的に良い方向にならないので、なんとか本庄で思いっきり走れる日を作ります。
それにしても今年は暑い・・・。

もう溶けちゃいそうです・・・。