こちらも発送済み

ガンプラばかりでは何ともなぁって感じですので、読みたかった本も発送しております。
まずはコチラ

「未完の計画機」。野心的な計画の元に開発されながらも、様々な理由から日の目を見ること無く消え去った計画機を扱ったヒコーキ本です。メインはXB-70「ヴァルキリー」やTSR-2や「アロー」になりますが、それ以外にも野心的な航空機の多くが紹介されていて、読んでいてワクワク♪僕的に好きなXF-108「レイピア」は楽しみ。結構「好きな人の補正目線」をバッサリ切っているので、そこも読み応えのある本だと思います。
それとコチラ
孤児たちの軍隊

孤児たちの軍隊

「孤児たちの軍隊」。前々から気になっていたSF小説で「現代版『宇宙の戦士』」と言われる程、アメリカでは高い評価を得ていたとの事。とりあえず途中までは読んでみましたが、中々に「これは面白い」と思う内容でした。感想は読了してから書きますが、今の段階でもとても面白く読み手を引き込みます。今の所は面白いでので、次巻以降も読んでみようかと思案中。
孤児たちの軍隊2 ―月軌道上の決戦― (ハヤカワ文庫SF)

孤児たちの軍隊2 ―月軌道上の決戦― (ハヤカワ文庫SF)

まあ、ガンプラ作って、本読んで、マッタリ〜な連休を実家で過ごすと思います。