2016年、年末のご挨拶

2016年も今日残り1日、今年1年を振り返ってみようかと思います。
今年は喪失感の多い1年でした。やはり8月末に祖母を亡くしたのが大きく、今も心の中に大きな穴が空いたままの日々が続いています。昨日、お墓に行って「先に行った祖父と仲良くしているかな?」「喧嘩してないかな?」って母と話をしたんですが、きっと喧嘩しながらも仲良くやっているんでしょうね。
それにしても、身近では会社の先輩が何人か亡くなったり、好きだった声優さんが亡くなったりと、今年はともかくも喪失感の多い年でした。祖母の死はその中で最大級の喪失感です。
でも、人は喪失を知っても前に進んでいかないといけないんですよね。
どうも祖母の死から俯いてばかりでしたが、空を見上げる大切さも知りました。

ともかくも、前を向いて空を見上げて進んでいかないと、祖父や祖母も向こうで心配しますから。
さて、カーライフの方は「基本維持」のコンセプトは維持しつつ、出来る範囲で少しづつアップデートを進めて行きました。一番の変化点はやっぱりタイヤかなぁ。まさかの「ハンコック ヴェンタスR-S3生産終了」から始まった次期タイヤ選定は色々悩んだ末にヨコハマタイヤADVAN AD08Rに落ち着きました。また、1月にフロントのブレーキローターが終了し、サイズアップかサイズ維持かでどうするか悩んでいた時に、ショップのゴタゴタ以降少し縁が薄くなっていた御大の元に行って、思い切って相談して、現状のサイズでオーバーホールするという方向に落ち着いています。タイヤの変更に伴って、リアのブレーキパッドも少し強めのパッドに変更してみました。富士を走った状態ではコントロール性も良いので、あとは練習を少しでも増やして「自分の引き出し」を増やす事が課題ですね。あと、ご縁ができた事もあって補強系はアライモータースポーツのブレースバーを導入。コントロール性が飛躍的に向上しました。コーナー進入時のコントロール向上やブレーキング時の姿勢安定が抜群に良くなり「コーナーでは速い」って評価をサーキット仲間からもらっています。ただ、エンジンにもう一つパンチが欲しいですが、これはローンが終わるまでは封印。まあ、宝くじが大当たりでもすれば考えるかもしれませんが(^^;;
困ったのがエンジンオイル。ショップが今まで使っていたオイルの入荷を止めたので、高性能・高耐久性エンジンオイルに頼りきった使い方をしていた事を思い知りつつ、方針転換を図らないと行けなくなりました。7月にエンジン内部の洗浄を行った際にディーラーのオイルの中では高性能な部類のオイルを試してみましたが、どうもしっくりこず、富士を走って「もう一つ」感がどうにも抜けきれない事から、12月にエンドレス製のエンジンオイルに交換して現在は様子見の状態。普段の走りはディーラーのオイルより良いと感じたので、1月14日に本庄サーキットで高負荷を掛けて走ってみて、調子が良ければこのオイルを恒常的に使ってみようかと考えています。夏になって厳しいようなら、同じエンドレスのエンジンオイルのグレードを上げる事も検討中。それと、オイルや水温管理用にメーターを入れました。これまでよりは管理が楽になると思います。来年もまた愛媛への超長距離ドライブや、できれば今年できなかったビーナス詣、さらには計画倒れになっている日本海方面へのドライブなど、色々計画しているのでメンテナンスもこまめにしていきたいと考えています。
一方で、サーキット走行の方は3月の富士で自己ベストを更新できましたが、その後は仕事の忙しさもあり練習不足が響きました。もっともっとタイヤやブレーキへの理解を深めないといけないのに、仕事の疲労が大きく練習は抑えめになってしまい、いざ大きいサーキットに行った時に失敗した点は今年1番の反省点。さすがにかつてのような「毎月練習」は厳しいかもしれませんが、それでも来年は練習回数を増やして「自分の引き出し」を少しでも幅を広げ増やしていこうと考えています。それと「ゆる系サーキット走行会」については、今年全く活動出来ていない事やメンバーの活動状況を見て、創設当初の目的は達成できたと考えており、一旦解散し新しい形でサーキットオフラインミーティングが出来るグループを新規に立ち上げる事も検討中。色々思い出深く、解散となると躊躇もありますが、現状のダラダラ状態も好ましくはないので、思い切って一旦解散の方向が良いのかなって最近思うようになりました。自分一人では決めれませんので、関係各位との相談の上で決断となりますが、その方向もあるとお考えください。個人としては先ほど書いた通り、練習量を増やしていきますので、本庄サーキットで見かけた際にはお気軽に声をかけていただければ。
仕事は相変わらず忙しく、会社の業績も上向き続きなので、当分は仕事に忙殺されると思いますが、適度に息を抜いて、今の職場で元気に働ければ自分としては良いかな。
仕事の息抜きとして「ドライブ」「サーキット」と並んで趣味としている「ガンプラ」はどんどん手が遅くなって少し焦っております。連休恒例の「ガンプラ製作」はこの冬季連休の序盤では家事の手伝いで手が進んでいませんが、明日からは本格的に進める予定。年初のガンプラは「あっ!」ってヤツを考えているのでご期待くださいw
そしてもう一つの「息抜き」であるライ部活動は、何と言っても今年は水樹奈々さんのライブに行けたこと(シンフォギアライブも含めれば2回も!)ですね♪あの圧倒的なライブに再び行けた、しかも東京ドームという大舞台で、ファンの思いを力に変えて歌う彼女の姿は圧巻の一言でした。6月と12月にはガンダム関連のイベントにも行けましたが、今年はKalafinaのライブに行けなかったのは心残りかな。来年も仕事関連で色々忙しく、ライブは微妙ですが1月のワルキューレからライ部活動はスタートします!


横アリは初めてだなぁ。さて、どんなライブなのか楽しみ♪
総じて1年を振り返るなら、前半はそこそこ、後半は祖母の死が大きく、また会社の先輩達が何人かが立て続けに病気や事故で亡くなった事もあって、精神的にかなり堪えた1年だったと思います。楽しい事と悲しい事の積み重ねが人生ですから、楽しい事は人の心を豊かにし、悲しい事は人の心を強くしていくんだと思って、来年も走り続けて行くんでしょう。
目を広げて世界を見れば、混沌とした情勢に変わりはありませんが、小さな努力の積み重ねと長い対話によって少しづつ良い事もあったり、短慮や誤解が深刻な対立を生んだりと、まだまだ先が見えない不安な時代が続いています。ですが、どんな事も一朝一夕で解決できる物など存在せず、未来へ向かうには小さな努力の積み重ねと気の遠くなる様な対話が必要。根気よく先を目指して進んで行きましょう。
今年は祖母への感謝と「優しい気持ち」こそが大切だと言う祈りを込めてこの曲で筆を置きたいと思います。

例えば苦しい今日だとしても、いつかは暖かい思い出になる様に。
最後になりますが、喪中の為、新年のご挨拶は控えさせていただきます。
皆様に素晴らしい1年が来る事を祈念して。