ROBOT魂〈SIDE MS〉νガンダム 拡張フルセット

プレミアムバンダイより届きました♪

うわっ、箱デカっ!!箱の大きさならMGクラスです。ROBOT魂νガンダムと比較していただければ大きさが分かると思います。
箱の中身はこんな感じ↓

内容はフィンファンネル追加分及びラック、バリエーションの武器、ダブルフィンファンネル用のショルダー、魂ステージ、エフェクトパーツ、サザビー脱出ポッドを握った手となっています。エフェクトパーツはフィンファンネル用で他にIフィールドバリアのエフェクトパーツもセットになっています。
ではでは遊んでみましょう♪
まずはコレ↓
 
「フィンファンネルコンテナ」フィンファンネルの回収・チャージ(推進剤やエネルギー)を可能とするコンテナです。フィンファンネル自体は内蔵ジェネレーターによって従来のエネルギーCAPを用いたファンネルよりも稼働時間が長いですが、推進剤が切れてしまうと結局使い捨てになってしまう欠点がありました。そこで推進剤の補給及び電力のチャージ(MS本体から電力を供給されればチャージ時間を短縮できる)するためのユニットがこのコンテナです。このコンテナを装備すると印象がガラっと変わってHi-νガンダムに近いシルエットになります。
そしてνガンダム最強の形態の一つがコレ↓

「ダブルフィンファンネル」形態。ランドセル右側のビームサーベルユニットをファンネルラックに換装してフィンファンネルを6基から12基に増設した形態です。肩の形状が変わっていることから、ビームサーベルユニットは肩の張り出しの部分にあるのではないかと想像できます。ただし、肩の張り出しは推進剤タンクが大型化したのかもしれませんが・・・。この形態なら攻撃の為のフィンファンネルと防御の為のフィンファンネルを同時に使う事が可能で、まさに攻防一体となることが出来ます。対抗機であるサザビーがファンネルの最大搭載が6基であることを考えると、かな〜り反則に近い(というか反則?)装備ですが、実際に使うとなったらパイロットの負担は大きく、実戦に即しているか?という点ではHWS(ヘビーウエポンシステム・・・通称フルアーマーνガンダム)の方が正解かもしれません。アムロ自身、サイコミュの有用性は認めていましたが、ファンネル自体についてはあんまり期待していないフシがありましたしねぇ。攻撃力というよりは防御面での応用という使い方をしていましたから。
で、この拡張フルキット最大の楽しみ?がコレ↓

はい「サザビーの脱出ポッド」ですね♪偉そうに対等の勝負を挑んだ挙句、フルボッコにされ往生際悪く逃げ出した大佐の脱出ポッドを握ってアクシズに向かうクライマックスのシーンが再現可能です。
他にもバリアー展開状態やファンネルの攻撃形態など遊び方は無限にありますが、さすがに全部やると部屋のドコにも置き場な無いと言う状況なので、一旦箱にしまいました。
なんかもう「デカイ箱は伊達じゃない!」って言いたくなるほどνガンダムが堪能できるセットです。
あぁ、置き場に困る・・・。