妄想でガマンします(--;)

最近、なんとなくGRBをモノにしてきたかな〜って感じなのですが、そうなってくるとムクムクと頭をもたげるのが「もっと良くしたい」という妄想。最近考えているのが、何年か先にはやらなければならない車高調のオーバーホール。
さて、車高調のオーバーホールとなりますと、バルブ交換やオイル交換がメインになりますが、その際、仕様変更をしようかどうか検討中。もしショックの仕様を変更できるなら、もう少し全体に減衰のレベルを底上げして、スプリングのレートも1段階上げようかな〜って妄想中です。クスコは結構融通がきくのでZERO2ベースでオリジナルの車高調が作れるかはやり方次第なのかな。でも、今のネコアシ的なフィーリングは残したいし、悩みは尽きませんね。理想はショックを吸収したときにフワフワした「戻り」の無い車高調。そうなるといっそ、HKSのハイパーマックスIIIに換えちゃえば?ってのがマルシェの桑原さんや坂本さんのアドバイスなのですが、僕的にはクスコの車高調に対する思想も気に入っているので、コイツのスペックを限界まで出してみたいというクスコへの「こだわり」が使い続ける理由でしょうか。正立式、減衰調整5段、複筒式と基本的には初心者向けの車高調ですが、まだ結構突き詰める箇所はあると思います。
まあ、その前に僕自身のスキルアップが問題ですが・・・(-_-;)
自分自身、まだまだ突き詰めるスキルがあるのも事実。セッティングへの知識として、ビークルダイナミクスをもっと勉強しないといけないし、クルマの動きに対して自分がどうジャッジして、どうアクションするのか、といって練習もまだまだ必要です。スキルアップに年齢は関係ないしね〜。
もっと頑張らないと
妄想が頭をもたげる度に最近は自分のスキルをどう上げていくかに変換して考えてます。いくら良い物を付けても自分のウデが伴わないなら、せっかくのGRBも勿体無いですしね。
とにかく、今年はスキルアップの年になりそうです。