誕生日・・・

 

今日は「猫の日」らしいんですが、僕的には

ああ、今年もこの日が来てしまった!

な自分の誕生日であります。ああ、また一つ余計に歳をとってしまった・・・。まあ、ボヤいても仕方ないですので、今日はマターリと美味しい物を食べてお酒飲んで過ごしております。

「自分プレゼント」でこんなのも買っちゃいましたし(^^;;

f:id:wrx-sti:20200222204347j:plain

フルバーニアン持ってるのに・・・。

昨年を振り返って同日のブログを読み直してみると結構おちゃらけて書いていますが、実際にはそれ以前から始まっていた精神的な不調が徐々に悪影響となっていて、この数日後には本当に精神的に追い詰められていました。それからの1年間は心身の不調と向き合って何とかしようと悪戦苦闘した日々。昨年後半から色々取り組んだり、油断して失敗して落ち込んだりしていますが、ようやく出口が見えている所です。

今が踏ん張りどころですね。

身体的な部分は改善も進んで先日の人間ドックでも良い数値が多かったですが、心の方は今も不安と自分への不信で安定しない日々。仕事が終わって帰宅してから反省点を見出して「ホントダメだなぁ」っと酷く落ち込む日もあります。でも気持ちを切り替えて「こうしたらどうだろう?」「ここは改善しないと」「ここは良かったよね」と考えられるようになっただけでも良い方向なのでしょう。昨年の今頃は「何をどうして良いかわからない」とずっと混乱して自己弁護と自己批判の狭間でグルグル回っていましたから。

いい歳こいても迷ったり失敗ばかりの日々です。ようやく「それも自分なんだ」と受け止められるようになりました。

これからも苦しい日々もあるでしょうし、落ち込んでどうにもならない日もあると思います。でも、だからと言ってそこで止まっている訳にはいかないんですよね。

一歩前に踏み出せるように。

毎日が不安で仕方ないけど、それでも一歩前に進んで行けたら良いですね。

 

 

 

 

沼津の件について

現在執筆中のネタもあるんですが、先週末から起きた出来事で少し思うところがあるので今日はそっちを。あんまり愉快なネタではありません。

沼津市において地元のJA(農協)がアニメ「ラブライブ」とコラボして行っていたミカンの販促イベントに「看板のキャラクターの絵が性的で卑猥だ!」とのクレームが入りました。看板の写真を見た限り「スカートの丈がちょっと短くね?」くらいしか思わなかったんですが、クレームを入れた側はネットや電話で執拗に攻撃的なクレームを入れてイベント会場側の事務業務を圧迫していた様で、地元JAが「会場側に迷惑がかかる」という判断で看板を撤去したそうです。クレームを入れた側のTwitterも見ましたが、言っている事が意味不明な上に質問や疑問を呈する相手に対して侮辱的な発言や攻撃、論点をすり替えるといった行為があり極めて不快な内容でしたし、そのリンクをここにアップすると炎上狙いの売名行為でやっている当人の利にしかなりませんので、それはここではアップしません。

僕はラブライバーでは無いので作品の方は良くわかりませんが、地元に寄り添って地域を盛り上げようとしている点では「ガルパン」と同じで、それが少なくない成果を上げていたのなら、このクレームは極めて遺憾な出来事でした。

最近、こういう事が多くなりましたね。嫌な世の中です。

少しでも自分が気に入らない事があった時に、そこに少しでも攻撃できる部分があったら徹底的に叩いて叩きまくって相手に根をあげさせて、自分は満足する行為。

これって楽しいですか?やっている人は楽しいんでしょうね。

僕はリベラリズムフェミニズムは理解しているつもりだし、性差別を少しでも改善できるなら行動を起こすべきだとは考えていますが、このクレームの件は明らかに「違う」行為です。なぜならクレームを行った当人が自身のTwitterで「ミカンを箱で買うのはおばちゃんだけ」などといった周囲を見下すような言動をしているから。差別をなくす事と相手を見下す事は決して両立しません。どんな人に対しても一定の敬意を持って接する事の出来ない人が差別や平等を言う事は出来ないでしょうから。

ただ声の大きい人が自分の名を売りたくて喚いているだけ

なんですよね。本当に行動を起こしている人たちは眉をひそめるか、諌めようとして逆に叩かれて沈黙してしまう。「人はそれぞれ違うから人間なんだ」って事が理解できないから、叩かれた相手の痛みが理解できないから徹底的に叩く。相手の顔が見えない、面と向かっていない、反論しない(できない)から徹底的に叩いて攻撃してしまう。自分は安全圏にいて危険になったらすぐ逃げられるようにしておいて一方的に責める。かと言って高名?なジャーナリストが女性に行った性犯罪を攻撃する事はないし、近年問題になっている子宮頸がんワクチン接種について、反ワクチン運動家の理屈に矛盾がある事も問題として声を出さない。

これっていじめっ子の行動パターンなんです。

権威や大勢には従順でありながら自分より弱い相手、気に入らない相手なら容赦なく叩いていいって理屈です。徹底的に追い込んで相手がどうなろうと構わない。自分さえ良ければそれでいい、自分さえ気持ち良ければそれでいい、自分の名前が売れれば良い、そんな自分勝手な考え。自分もかつてはこういう事をしていた事もあるので心が痛いんですよね。

結果として本当に「何かを良い方向に変えよう」と行動している人達に迷惑をかけている事すら気がつかない。そしてこういう「自分の考え」だけの人達が暴れた先に残るのは「何も言えない社会」。

「何も言えない社会」ってどんな社会だと思いますか?僕らは海を隔てた国でそれを見ていますし、歴史でも学んでいます。

北朝鮮東ドイツはその極端な例。

「何も言えない、言ったら最後」の先にあるモノを僕らは常日頃テレビやネットで見ているし、歴史でも知っているはず。10年近く前、ドイツに出張した時に旧東ドイツポツダムにも行きましたが、綺麗になった街の一歩奥には灰色で生気の無い街並みが残っていました。

「何かを変えようと思って行動を起こす」と「気に入らないから攻撃する」は全く違う行為です。

今回の件、沼津市の経済や地域発展に少なくない傷を残すかもしれませんが、クレームを行った人達には「関係ない事」になってしまうでしょう。この人達にとっては地域の経済や活性化なんて「知った事ではない」ので、叩いて気持ち良くなったら次の獲物を探して別の場所へ行くだけですから。

重ねて言います。これって楽しいですか??

叩かれる覚悟もないくせに相手を叩く行為。気に入らない事を焼き払って満足する行為。その先にあるものは???知っているなら納得できる答えを見せてください。「撃っていいのは撃たれる覚悟のある者だけだ」・・・ルルーシュは言ってましたね。あなた方は撃たれる覚悟がありますか?撃たれそうになったら逃げる事しか考えていませんか??

10年前にマレーシアにボランティアで植林に行った時、現地のガイドの方が「森を焼く焼畑は短期的には利益が出ても、結果的には森を破壊して利益が出なくなる。だから、森を破壊せずに利益の出せる農業を構築する必要がある」って事を力説していました。

あなた達がやっている事は「多種多様な社会という森」を焼く行為ではありませんか?

相手を認めた上で間違っている事を正そうと言う事に間違いはないと思います。が、相手を尊重しない行為の先に「正しい事」はありません。そういう点で自分を顧みれば10年前の自分は結構「痛い事」をしていたなぁっと思います。今回の件を俯瞰で見ると、その当時からお付き合いしてる方々に随分攻撃的な事を言ったりしていて、本当にご迷惑をかけたと反省しました。

いやぁ、もう反面教師ですね、今回の件は。

色々まとまりませんが、思った事など。

人間の点検とナイトドライブ

昨日から図らずも3連休でした。なので昨日と今日の出来事などを。

f:id:wrx-sti:20200215215738j:plain

昨日は人間ドックで近くの総合病院へ。「お泊まり」の無い1日ドックですから、実質は半日ですので健康診断の延長線的な内容ですが、それでも会社の健康診断だと胃の検査がバリウムなので「何かあったら」結局胃カメラを飲む事になるし、それくらいなら・・・と、ここ数年自主的に人間ドックの方を選んでします。会社の健保系列の総合病院はすぐに予約が埋まって絶対取れないので、提携医療機関の総合病院で今年も受診しました。

暫定的な結果ですが、昨年後半から取り組んだ色々な事に効果があって、各数値は劇的に改善。これは嬉しかったです。ただ、スマホの弄りすぎか、ゲームのやり過ぎか、はたまた年齢からか、視力が極端に落ちてきているので、近々眼科を受診する事にしました。メガネも変えなきゃだなぁ。ちょっとそこが心配ですね。

それ以外だと、やはり歳のせいか尿酸値が少し悪くなってきたので、お酒は少し控えないと。それ以外は良かったので先生からも「頑張りましたね」と褒めてもらえました。

でも油断してはいけない。

f:id:wrx-sti:20200215215830j:plain

ドック後の昼食は「優しい味付け」で美味しかったです♪

なんでドックのネタを書いたかって?それは翌日に判明します。

ドック終了後はダラダラとしていたのですが、最近はダラダラしていると逆に体調が悪くなる傾向ですので案の定、午後からは具合がなんとなく悪くなりました。まあそうは言っても最近、自分の知識不足を痛感したので勉強も

f:id:wrx-sti:20200215215816j:plain

しております。このネタは近々アップ予定。長文ですよ(w

コホン、そんな状態だったので金曜の夜は早めに就寝したんですが・・・

11時間寝ちまった!

久しぶりの爆睡でした。ダラけ過ぎて調子が悪い、書いてるネタも煮詰まり気味・・・という事で、気分転換に久しぶりのナイトドライブに出かけております。最近は新型肺炎とかインフルエンザもあるので「不要不急な外出は控える事」って会社にも言われているんですが、部屋に篭ってばかりだと逆に精神衛生上良くないので、ここは思い切って外出しました。その分、帰宅後のうがいと手洗いは確実に実施しています。気分的に「久しぶりに夜景が見たい」と思ったので都内へ向かってドライブ。

f:id:wrx-sti:20200215215807j:plain

今日は暖かかったですねぇ。ついこの前まで「寒くて寝れない!」ってくらいの冷え込みだったのに。用意したコートも結局着なかったもんなぁ。ってな訳で、東北道を南下して首都高へ。このルートでのドライブは案外と久しぶりかな。羽生でのトイレ休憩以外はのんびり走って川口PAへ。

f:id:wrx-sti:20200215215751j:plain

ここの「かき揚げ蕎麦」が久しぶりに食べたくなったのも首都高方面を選んだ理由。サクサクのかき揚げと甘い汁の蕎麦が合うんですよねぇ。川口PAは食事も美味しいし、売店も品数豊富ですので結構オススメなポイント。

少し休憩して再び首都高を南下し、湾岸線経由で辰巳第2PAへ。

f:id:wrx-sti:20200215215724j:plain

ここに寄るのは久しぶり。少しだけコーヒーブレイクして環状線へ向かいました。今日は思ったよりは混雑も少なくて流れもスムーズだったので、ストレスなく辰巳第1PAに到着です。

f:id:wrx-sti:20200215215704j:plain

相変わらずのステキな夜景♪さて、いつも通り2回ほど「ぐるっと」回ってみたのですが、その際に

シートのフレームに骨が当たって痛い

と言う現象に直面。最初は「シートの方がヘタってきたのかな?」なんて思いましたが、シートはBRIDEのカーボンアラミド製だからヘタるなんてありえないので、結論としては

体重が減って脂肪が無くなった事でドライビングポジションが合わず骨がフレームに当たっている!

って事みたいでした(^^;;

まあ、「デブが少し痩せてチョイデブになった」程度ですけど。

とにかく痛いので、ドライブで流しながら辰巳第1での休憩中はリクライニングとポジションを調整して「痛くない」位置を探す作業の方がメインになっちゃっています。こういう時、リクライニング機能があるのは便利だなぁ。それと、今回のもう一つのテストだった「VAB純正ラジエーターに戻して高速走行時に水温や油温の変化はどうか?」という部分のチェックですが、それについては平均で水温は89度くらい、油温も92度くらいでしたので概ね大丈夫でした。もう少し気温が上がると変化するかも。ドラポジの方も「良い具合」の場所は見つけましたが、反面「前が少し見え難い」って部分もありので、日常との使い勝手も含めて状況に応じた変更が必要でしょうね。

f:id:wrx-sti:20200215215645j:plain

辰巳第1も段々と「のんびり」居辛い場所になってきましたね。

まあ、それはともかくとして良い意味で気分転換になりました。

明日はちょいとマルシェに行こうかな。

劇場版『ゴブリンスレイヤー GOBRIN'S CROWN』

昨日は新宿バルト9にて劇場版『ゴブリンスレイヤー GOBRIN'S CROWN』を観てきました。


『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』特別チラ見せPV


『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』本予告

早朝の舞台挨拶には間に合わないので、お昼上映の回を予約。いつものように市内のバスターミナルから熊谷駅行きのバスに乗って出発し、駅のモスバーガーにて朝食です。

f:id:wrx-sti:20200202192033j:plain

ちょっと食べ過ぎた・・・。熊谷からは在来線なら湘南新宿ライン上野東京ラインの2ルートで新宿に行けますが、車内が激混みする湘南新宿ラインは避けて上野東京ラインで東京駅まで移動し、そこから中央線で新宿を目指します。直行便ではありませんが、時間にゆとりを持って出発したので上映1時間前には無事劇場に到着。

f:id:wrx-sti:20200202192014j:plain

等身大のゴブスレさん♪新宿バルト9はこういう部分の盛り上げ方が本当に上手いですね。さすがに「臭い」だけは再現できていませんけど(^^;;

さて、作品ですが原作5巻

ゴブリンスレイヤー5 (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー5 (GA文庫)

 
ゴブリンスレイヤー5 (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー5 (GA文庫)

 

 をベースに描かれており、新米の冒険者だった「令嬢剣士(CV:上坂すみれ)」の救出を剣の乙女から依頼されたゴブリンスレイヤー一党が雪山の寒村を襲ったゴブリンを撃退するところから物語は始まります。行方不明になった令嬢剣士のパーティーの悲惨な結末、令嬢剣士救出時のゴブリン達が行っていた事に違和感を覚えるゴブリンスレイヤー、ゴブリンによって失ったものすべてを取り戻す為に立ち上がる令嬢剣士、そして覚知神によって異能の才を与えられた恐るべき存在が太古の砦でゴブリンスレイヤー達を待ち受けているのでした・・・。

基本的には「ゴブリンスレイヤーがゴブリン達を退治する物語」という軸がブレていないので、観ていて安心な内容です。そこへ至る物語の組み立てやゴブリンスレイヤーの作戦のプロセスもきちんと組み上がっていますが、そこに令嬢剣士という「これまでの冒険とは違う」ファクターが入る事で物語に厚みが加えられていました。これまでは「依頼された事をこなす」「やってきたゴブリンを撃退する」がメインでしたが、これに「経験のない素人の激情による突発的な行動」が加わる事で、ゴブリンスレイヤーの知略が及ばない部分で窮地に立たされ、そこからの逆転劇がスペクタクルを生み出すという展開になっています。ゴブリンスレイヤーが「諦めない」「考え続ける」からこその逆転劇であり、それこそがこの作品最大の魅力でしょう。

今劇場版、前評判では「テレビシリーズの延長線で作画もそのレベル」って言われていましたが、ところがどっこい劇場版として相応しいクオリティで見事に描かれていました。

誰だ、そんな変な噂流した奴。まあ、元々作画レベルも演出レベルも極めて高い作品でしたけど。

まず劇場版を観て感じたのは、それまで「新米」だった女神官(CV:小倉唯)の成長っぷり。最初の冒険で窮地に落とされたゴブリン相手にも怯まず落ち着いて立ち向かっています。そして今回の物語の「もう一人の主人公」である令嬢剣士を演じた上坂すみれさんの素晴らしい演技。これには驚かされました。彼女は本当に演技幅が広い声優さんですね。女神官と令嬢剣士、それに妖精弓手(CV:東山奈央)の3人の友情も丁寧に描かれています。そしてゴブリンスレイヤー(CV:梅原裕一郎)、彼の本当にブレない姿勢が物語を盛り上げました。もちろん、他の主要メンバーもしっかり「美味しい」ところがあるのでご心配なく。

どうも劇場公開の都合上カットされた部分もあるらしいのですが、それは円盤版を楽しみに待っていましょう。

ともかくも素晴らしい内容でしたので、テレビシリーズで興味を持たれた方には是非劇場へ足を運んでいただければ。観れば絶対「テレビシリーズ第2期早よ!」って思う内容でした。コミカライズ版も劇場版の物語を描いた内容が2月に新刊

ゴブリンスレイヤー 9

ゴブリンスレイヤー 9

 

として刊行されますので、文章が苦手って方にはオススメ。 

もし第2期をやるなら原作第3巻の収穫祭から第4巻のショートエピソードを挟みつつ、原作第6巻の少年魔術師編からエルフの里までかなぁ・・・なんて勝手に想像しています。エルフの里編は尺の関係でちょっと難しいけど。

いやぁ、良い映画でした♪

映画を観た後は、御茶ノ水で昼食をとってアキバで少し買い物をしてから田町に移動しホテルにチェックイン。その後、親しい友人達と「新年会?それとも深淵会??&傷の舐め合いお誕生日会」を新橋にて開催しました。

f:id:wrx-sti:20200202213912j:plain

友人二人から頂いたプレゼント。ホント、解っているよなぁ。

あ、後半のカラオケで今回の「勇者」はコチラ


勇者王 ガオガイガー FINAL ORIGINAL SOUNDTRACK 01 #1. 勇者王誕生!—神話(マイソロジー)バージョン—

を一番に歌っております(^^;;

翌日の天気は晴天でホテルの窓から富士山も見えました。

f:id:wrx-sti:20200202191950j:plain

山梨も行きたいなぁ。

帰路は田町から新橋までは山手線、新橋からは上野東京ラインで熊谷まで移動しております。

f:id:wrx-sti:20200202192004j:plain

まったりコーヒー飲みながらの、ちょっとした電車旅行でした。

さて、今読んでいるコチラ

ゴブリンスレイヤー11 (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー11 (GA文庫)

 

 を読みきって2月発売の新刊に備えましょう。

 

テストドライブ

VABが帰ってきましたが、昨日は夜勤明けでさすがに少し疲れもあったので無理はせず、今日の午前中に確認がてら草木まで走ってきました。

f:id:wrx-sti:20200126142532j:plain

9時過ぎに出発して、途中で給油と朝食を済ませてから草木を目指します。草木までのルートは割と流れも良く11時前には草木ドライブインに無事到着。途中、水温の変化を監視しながらの運転でしたが、終始86度くらいをキープしており問題ありませんでした。

f:id:wrx-sti:20200126142436j:plain

ちょっと早めの昼食。舞茸のてんぷらウマ〜♪気温も低かったので温かいお蕎麦と揚げたてのてんぷらが美味しいです。

f:id:wrx-sti:20200126142518j:plain

食後は少し湖の方を散策。

f:id:wrx-sti:20200126142449j:plain

野良・・・かなぁ。

f:id:wrx-sti:20200126142545j:plain

僕のドライブでは定番の「おっきいスポイラー」。

f:id:wrx-sti:20200126142557j:plain

散策しているうちに天気も少し良くなりました。

f:id:wrx-sti:20200126142607j:plain

途中の糖分補給用に買った「よもぎ饅頭」。ここのドライブインの名物です。「わけあり品」として3個100円で売っておりました。普通の製品版を買っても良かったんですが、最小単位で1箱6個入りなのでさすがに食べ過ぎになっちゃいます。生地はモッチリしていて餡子の甘さも程よく、食べると口の中でよもぎの香りが広がるので温かいコーヒーに合いました。

f:id:wrx-sti:20200126142623j:plain

さて、肝心の水温の方です。写真左側のメーターが水温計ですが、一番水温が高かった状態で90度弱、真ん中のメーターが油温でこれも90度くらいで推移していました。今日は気温が低かったので、走行していればさらに水温は下がる傾向でしたから、無事修理は完了していると判断します。ホントはグルっと日光方面まで回って高速道路でのテストもしたかったんですが、明日は早番勤務なので疲れを残さない為に撤収しました。あとはしばらく冷却水の減り具合やホース類の白濁化がないかといった点検をマメにするしかないでしょう。

f:id:wrx-sti:20200126142636j:plain

まあ、ともかく寒かったです。明日は雪?なんて予報もあるけど、さてどうなんでしょう??

ふっかーつ!

今日、ディーラーから連絡がありましてラジエーターの液漏れ修理に出していたVABを引き取ってきました。

f:id:wrx-sti:20200125195823j:plain

昨日は夜勤でしたので、昼に起きて携帯を見たら担当セールスさんから「修理完了しています」とのメールが届いていたので、諸々用事を済ませてからディーラーへ。

f:id:wrx-sti:20200125195914j:plain

なんか最近、ここのコーヒーをよく飲んでる様な気がする・・・。

担当セールスさんは席を外していたので、他の営業の方が対応してくださいました。修理は車検も担当してくれた、お店でも腕の良いメカニックさんが対応してくれて、丁寧な作業で修復しております。ラジエーターはVAB純正を持ち込んだので、その交換とホース類&クランプ類も全て新しくしてもらいました。クーラントはフォルテックを抜いてスバル純正を充填しています。夏場にはフォルテックに戻すでしょうね。

f:id:wrx-sti:20200125195859j:plain

写真では分かりませんが、吹いたクーラントの甘い匂いがまだ残っております・・・。

f:id:wrx-sti:20200125195846j:plain

水温センサーの取り付けも含めて丁寧に作業していただきました♪

なんかお店では僕は結構知られているらしく、他のメカニックさんにも「あのVABのお客さん」って感じで覚えられているようです。良い意味でも悪い意味でもかな?変な所で色々細かいから(^^;;

コホン、さて今回のラジエーター液漏れの原因については、細かい所は聞けませんでしたが(担当メカニックさんは超忙しいので直接は聞けなかった)ホースクランプ部の緩みって事なので、その部分の樹脂が劣化していたのか、ホースそのものが劣化していたのか、アッパーホースの接合部がVABとGDB-F型で径が違うのでホースやクランプに負荷がかかっていたのか、ラジエーター自体が寿命だったのか、それらのピースが色々複合的に作用して発生したのだと考えています。

f:id:wrx-sti:20200125195828j:plain

やはりGDB-F型の純正ラジエーターに比べてコアの厚みの薄さが気になるVABの純正ラジエーター。でも、これでも結構良いスペック。GDB-F型ラジエーターの優秀性とVAB純正ラジエーターのポテンシャルについてはコチラの動画と雑誌を


EJ20はこれからが旬! VAB←GDB、純正流用極まるラジエター![取材風景キリトリ動画]詳しくは年末発売のスバルスタイルvol.5にて

SUBARU Style Vol.5 (サンエイムック)

SUBARU Style Vol.5 (サンエイムック)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2019/12/27
  • メディア: ムック
 

ご参照ください。僕が色々書くより解りやすいので。純正流用且つEJ20なら最高のラジエーターがGDB-F用ラジエーターだって解ると思います。瞬間的な冷却なら他のラジエーターもアリかもしれませんが、長期的なエンジン保護やパワーアップを考えるなら適切な方法。タービン交換まで考えているならオイルクーラーも含めて必須でしょう。

 ラジエーターは純正のままでも、オイルクーラーは考えないとなぁ〜。

そろそろ御大の所でお世話にならないといけないかな?

まあ、それはそれとして。今回の出来事から注意点として書いておくなら

・水温計は純正フロントメーター以外にデータの取れる物を用意しておく。

・いざって時はオイルが重要。

・「変だ」と思った瞬間が大切。

って事でしょうか。

水温計ですが、純正フロントメーターの水温計はぶっちゃけ役に立ちません。水蒸気吹いて水温上がってんのに純正メーターの水温計はビタリとも動きませんでしたし、警告灯も点灯すらしませんでした。VABだとインテリアのデザイン上、追加メーターを設置すると何だかカッコ悪くなるので、メーターについては悩みどころになると思います。僕はDefiの3連メーターをナビスペースを活用して取り付けています(オーディオは1DINのCDプレイヤーですからスペースは残っていました)が、今時のレーダー探知機や外付けポータブルナビならOBDからデータを引っ張れるので、そちらで良いしょう。マルチメーターもあるからそれでも良いかな。ただし、それらのモニター活用なら常に監視できるようにしておいた方が良いですね。HUD(ヘッドアップディスプレー)って手もアリかな。あれ、結構便利なので。目の前チカチカするけど(^^;;

それとエンジンオイルは重要です。特に熱に対する耐性の強いオイルはオススメ。今使っているのはENDLESSのオイルですが、モータースポーツ使用前提ですので熱に対する耐性が物凄く強いオイルで、こういう非常事態において安全な場所まで走る間、きちんと粘ってくれました。オイルを選ぶなら、こういう熱耐性に対しても配慮が必要だと思います。オイルクーラーがあるなら更に言う事無しですね。

トラブルには色々兆候があるんですが、今回は「エアコンからの匂いが変わった」「油温は変わらないのに水温だけが上がっていった」の二つが異常を検知する判断基準だったと思います。ただ呑気に「あれ?エアコンのリフレッシュをしたから匂いが違うのかな?」とか「今日は外気温が低いからなぁ」なんて思っていたら僕みたいになるので、ここは反面教師にしていだたければ。GRBの時に懲りたと思っていたんですが「なんか変だ」と思う瞬間はあるんです。皆様にはその瞬間を見逃さずに判断していただければ・・・。僕は懲りてないなぁ、反省。

それと1週間お世話になったXVくんの感想も。

f:id:wrx-sti:20200125195926j:plain

総じて言うなら「運転が凄く楽なクルマ」です。色々便利ですし、運転していて乗り易いクルマでした。最初の頃は車高と車幅がマッチせずに苦労しましたが、慣れれば問題はありません。ちょいとコーナーの多い所を走らせたら素直にクルマが動いてくれて運転が楽しかったです。高速道路まで行かなかったので、その辺のテストはできませんでしが、街乗りプラスαなら十分なクルマと言えるでしょう。車体がしっかりしているので運転していて疲れにくかったのも特筆すべき部分でした。

さてさて、トラブルが起きた時はキモを冷やしましたが無事復活できたので、これからも大切に乗っていきたいですね。とりあえず、修理は完了したのでしばらく様子見になると思います。明日、朝起きて気力があれば草木くらいまで少し走って確認しようかな。



 

リリカル☆ライブ

先週土曜日の出来事の続きです。ってか本命はコッチかな。もちろん『はいふり』も楽しかったですが、元々はこちらがメインでしたので。久しぶりの「ライ部活動」。

国立代々木競技場第一体育館で開催された「リリカル☆ライブ」の1日目に行ってきました!

f:id:wrx-sti:20200118154543j:plain

僕にとって色んな意味で影響を受けた『魔法少女リリカルなのは』の15周年を記念したライブ。告知があってすぐに発売になった『魔法少女リリカルなのはDetonation』のDVDに付属していた先行予約を申し込んだら、見事に当選し今回の参加となっております。ホントは色々予習してから行きたかったのですが、前日まですっかり忘れていたり、当日移動中に音楽を聴こうと思ったらiPodの充電が切れていて出来なかったりで、全く予習なくのライブとなりましたが、それが逆に良かったのかな?「こう来るか!」の連続でライブを楽しむ事ができました。

事前物販も会場でありましたが「まあ、絶対無理だろうな」と思った事もあり、それならと考えて劇場版『はいふり』を観に行ったのですが、案の定今回のライブに同じく参戦する長野の友人から「物販は無理です!諦めて合流します」って連絡があったので、JR新宿駅で合流して昼食を取り、先にホテルにチェックインしてからライブ会場へ。

会場での待機は雨まじりの雪で寒かったです・・・。

到着してさほど時間を置かずに入場整理が始まったので、友人と別れて列へ。今回、何の導きがあったのかアリーナ席の、しかもかなり前列。友人からも「何でそんな良い席が手に入ったんですか?!」って聞かれたんですが、こればっかりは良く分かりません。「なのは」歴の長さかなぁ・・・って事にしておこう。ステージ目の前、無茶苦茶良席でしたが、花道登場の度に身体を捻らないといけなかったので、足腰にダメージが溜まりました。翌日、戻ってからが辛かったです。ああ、歳は取りたくないなぁ(^^;;

さてさて、ではライブ1日目のセットリストを。

1. PHANTOM MINDS田村ゆかり&水樹奈々
2. My wish My love田村ゆかり&水樹奈々
3. 真紅の花 / ヴィータ(CV:真田アサミ
4. 旅の標 / シャマル(CV:柚木涼香
5. 無限の旅路~友へ~ / シグナム(CV:清水香里
6. 小さな誓い / リインフォースⅡ(CV:ゆかな)
7. Snow Rain Ver.eins / リインフォースⅠ(CV:小林沙苗
8. 星に祈りを(Kuru×2 mix) /八神はやて(CV:植田佳奈)&シグナム(CV:清水香里)&ヴィータ(CV:真田アサミ)&シャマル(CV:柚木涼香)&ザフィーラ(CV:一条和矢)&リインフォースⅠ(小林沙苗)&リインフォースⅡ(CV:ゆかな)
9. Flying high! / 高町なのは(CV:田村ゆかり
10. 魔法の言葉~Lyrical harmony~ / 高町なのは(CV:田村ゆかり
11. Skyblue gradation / フェイト・T・ハラオウン(CV:水樹奈々
12. Endless Chain(Glory Graduation ver.) / フェイト・T・ハラオウン(CV:水樹奈々
13. To The Real / スバル・ナカジマ(CV:斎藤千和)&ティアナ・ランスター(CV:中原麻衣)&エリオ・モンディアル(CV:井上麻里奈)&キャロ・ル・ルシエ(CV:高橋美佳子
14. Daylight on Brave / イリス(CV:日笠陽子
15. Winds on hope~荒野の果てへ~/ イリス(CV:日笠陽子)&ユーリ(CV:阿澄佳奈
16. Future Strike / 小倉 唯
17. Shiny Sky Memories / リンネ・ベルリネッタ(CV:小倉 唯)
18. Snow Rain / 八神はやて(CV:植田佳奈
19. 暁の祈り / ディアーチェ(CV:植田佳奈
20. いつか逢えるから / 八神はやて(CV:植田佳奈)&リインフォースⅠ(CV:小林沙苗
21. Pray / 水樹奈々
22. GET BACK / 水樹奈々
23. innocent starter水樹奈々
24. NEVER SURRENDER / 水樹奈々
25. ETERNAL BLAZE水樹奈々
26. 星空のSpica田村ゆかり
27. Beautiful Amulet田村ゆかり
28. 微笑みのプルマージュ田村ゆかり
29. Little Wish~lyrical step~ / 田村ゆかり
【ENCORE】
30. Brand new Days / 高町なのは(CV:田村ゆかり)&フェイト・T・ハラオウン(CV:水樹奈々
31. 小さな魔法~Lyrical Flower~ / 出演者全員

もう、たまりません・・・。

特に、特に素晴らしかったのは、八神はやて役の植田佳奈さんが歌う「Snow Rain」。「はやて関係の歌はヤヴァイ」って分かってはいたんです。が、実際にナマで聴くと心を揺さぶられました。外では雪が降るなかで、ステージでも雪が降る演出は『なのは2nd』の終盤を思い出して泣きそう。はやての歌は物語の展開上、一番「グッと来る」んですよねぇ。翌日のDay2ではリーンフォースの二人・・・アインス(小林沙苗さん)とツヴァイ(ゆかなさん)・・・を加えたバージョンで更にヤヴァかったと友人から聞いております。ってか、ライブ後の友人との打ち上げの際に「明日は絶対三人バージョンがある」って話したんですが、予想的中でしたね。ライブ終了後は列がある程度履けるまで余韻に浸ってから退場しました。

3時間半に及ぶ本当に素晴らしいライブの後、参加した友人と新宿駅西口で打ち上げ。さすがに結構な時間でしたので中々お店が見つからずに苦労しましたが、フラッと入ったお店のお料理が美味しくて会話も弾んでおります。お値段も「結構な」価格でしたが(^^;;

楽しく打ち上げをした後に友人と別れてホテルへ。翌日はスッキリとした目覚めでした。

f:id:wrx-sti:20200119084653j:plain

今回宿泊した「かどやホテル」さんのお勧め朝食「卵かけご飯」。これ、以前も食べたんですが凄く美味しいんです。新宿駅も近いのでオススメなホテル。

帰還中はライブの余韻に浸りながら「なのは」関係の歌を聞いておりました。

もう、泣いてまうやろ・・・。

戻って数時間たってから筋肉痛でアチコチ痛かったです。が、久しぶりのライブを堪能できました。こういう時間はやはり大切ですね。

久しぶりにライブを堪能できました。とは言っても、次はもう少し大人しいのがいいかなぁ。

劇場版『ハイスクール・フリート』

さて、先週の土曜日はライブの前に新宿の映画館「バルト9」にコチラ

f:id:wrx-sti:20200118075629j:plain

を観に行っておりました。

f:id:wrx-sti:20200118080153j:plain

劇場版『ハイスクール・フリート』です!中継ですが舞台挨拶付き。


映画『劇場版 ハイスクール・フリート』予告編

いやぁ。もう面白かった!

と雑な感想はさておき、TVアニメとしてスタートした『ハイスクール・フリート(通称はいふり)』、TV版にストーリーから解説するとめっちゃ話が長くなるので大雑把に紹介しますと・・・


はいふりop

メタンハイドレートの活用が原因となる海面上昇によって海上交通が重要となった世界。海の安全を守る「ブルーマーメイド」に憧れ、横須賀女子海洋学校に入校した岬明乃は航洋艦晴風」の艦長(クラス委員長)としてクラスのメンバーと共に海洋実習に参加します。それぞれの個性が強く、最初はバラバラなメンバー達。しかし、安全なはずの航海は数々のピンチに陥る事に。教官艦からの謎の発砲、暴走する他学生の艦との戦闘、救難船の救護活動など、数々の困難を乗り越え無事に帰還した事でメンバーの結束は固くなりました。その後もクラス解散の危機(OVA版)を乗り越えた事でメンバーの結束はさらに深まる事になります。

・・・って感じです。劇場版はその3ヶ月後のからスタートします。

TV版「ハイスクール・フリート」に興味を持たれた方は配信サービスや再放送もBS11で度々されているので、そちらをご覧になっていただければ。

さて、一連の騒動も無事解決した横須賀女子海洋学校では4年に一度のイベント「競闘遊戯会」が開催され、呉、佐世保舞鶴の全女子海洋学校が一同に会して大いに盛り上がる中、晴風のメンバー達も歓迎やイベントなどで大活躍します。しかし、そこに新たなピンチが迫ろうとしていました。

ってのが劇場版の導入部。最初の見どころはやはり「大和」「信濃はいふりの世界では空母に改装されていない)」「紀伊(現実では「改・大和級」として建造直前で中止)」と横須賀の「武蔵」を含めた大和級戦艦がそろい踏みするところでしょうか。「見てみたかった」と思う絵がしっかり入ってくる辺りは『ガルパン』シリーズの仕掛人の一人で、『はいふり』では原案・脚本を担当された鈴木貴昭さんならではの組み立て方。『はいふり』と言えばキャラの多さも特徴ですが、どのキャラもちゃんと見せ場があって、それぞれがちゃんと「立って」いるのも作品を面白くしてくれます。特に今回はTV版において「救われる側(ピンチヒロイン)」だった知名もえかの活躍が際立っていましたね。明乃ともえか、そして春風副長の宗谷ましろの3人の関係も要注目です。

ともかく1回観ただけでは情報量が凄まじいので2回以上は観た方が良いでしょう。来週、宇都宮かなぁ。

ぜひ劇場へ足を運んでください。

大和型4隻による主砲同時射撃はお腹に響きますよ♪こればっかりは劇場じゃないと味わえないので。

いやぁ、本当に面白かった!はいふり最高!!

さて、2月に入ればこちら

f:id:wrx-sti:20200118075938j:plain


『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』本予告

も公開になるので、またバルト9かなぁ。

1月早々からかよ・・・

本当は昨日行った「劇場版ハイスクール・フリート」と「リリカル☆ライブ」のレビューを書く予定でしたが、その前に書かなければいけない事がありましたので、まずはそこから書きます。

ああ、もう書くと「それみたことか」的な事をどっかで言われたり書かれたりするんでしょうが、こういう事も書いておけば他の人の参考にはなりますので。

ラジエーターぶっ壊れました。

事の起こりは金曜日の夕方、仕事が終わってから用事で市内を移動していたんですが「ちょっと水温高いな」と思いながら信号待ちで停止した瞬間、ボンネットから白い煙が大量に噴出。水温は一気に110℃以上に上昇し「これはオーバーヒートだ!」と判断して、車を路肩に寄せてボンネットを開け確認したらエンジンルーム内は噴出したクーラントでビショビショに濡れている状態。ラジエーターキャップから吹いた形跡は無し、ラジエーターコアから漏れている形跡もなし、タンクのクーラント量は徐々に減少、色々確認したらアッパーホースの下側あたりから水蒸気状態でクーラントが吹いてました。

f:id:wrx-sti:20200117161827j:plain

とりあえず安全に停止できるところまで水温を気にしながらソロソロと走って、大きな駐車場があるコンビニまで移動して駐車場に滑り込んでエンジン停止。まずはディーラーに車を持ち込む事を連絡してからJAFに電話しています。

毎年「転ばぬ先のなんとやら」と思いながら更新し続けていたJAFを使う日が来ようとは・・・。

高崎からローダーで来るので50分くらいかかるとの事で、その間は車内で待機。だんだんと寒くなる車内で待つ事1時間でJAFが来てくれた時は本当にホッとしました。ローダーに積載してもらってディーラーへ。営業時間終了ギリギリでしたが、事前に連絡してあったのでスムーズに観てもらっています。本当に感謝です。

しばし店内で待っていると原因が分かったようでフロントさんが工場の中に案内してくれました。どうやらラジエーター本体のアッパーホース側内部にあるパッキンが破損した事が原因のようで、とりあえずラジエーターコアを交換してホースも新しい物に交換して様子を見る事に。エンジン本体に問題は無かったようです。ラジエーターコアはVAB純正を保管していたので、それに交換してもらう事となり、部品はホース類とクリップ類を新調する事となりました。

壊れたラジエーター、GRBの頃から使っていたGDB-F型のラジエーターでラリーのグループN車用ホモロゲパーツなんですが、約10年使ったところで寿命となっています。最近はともかく、GRBの頃がかなり過酷な使い方をしての10年ですから耐久性としては証明できたかな。今はホモロゲパーツが一般には流通していないので、もう手に入りませんから今後は純正のラジエーターに戻る事になりました。

あのコアの薄さは何となく心配になるんだけど・・・。

まあ、昔ほどはサーキットで走らないので大丈夫でしょう。

部品が揃うまでは「お泊まり保育」という事となり、その日は代車を借りて帰宅しました。ちなみにJAFのレッカー代は会員という事で0円。やはりVAB購入時に入会していて正解でしたね。

今回の代車はXVくん。1.6リッターの方です。

f:id:wrx-sti:20200119173849j:plain

前々から乗ってみたいと思っていた車。1週間ほどですが「三代目白豚饅頭(仮)」としてお世話になるこの子のレビューも少し。(仮)ネタはマンガ「ディーふらぐ!」から。

乗降性やシートに座った時の感触は良好。メーターの視認性やモニターのスイッチ類の操作性も良く考えられていました。運転席からの視野も広く取られていて視界も良好。電動パワステの操舵感が切った感覚と実際の車の動きが脳内でリンクしなくてチョット戸惑い中。全体にもうちょっとクイッックに動いてくれた方が好みかな?慣れれば問題ないレベルだと思います。車体剛性が高くサスペンションがしっかり動く設計なので、運転していて疲労を感じる事はありませんでした。足回りのセッティングは先代に比べてかなり柔らかい方向です。車体剛性が高いことから足回りで踏ん張らなくても自然にまっすぐ走ったり曲がったりするので適度な乗り心地にセットされているんでしょうね。あとはアイサイトの素晴らしさ。嫌味にならない程度にドライビングをサポートしてくれます。街乗り+αなら全然イケるんじゃないかなぁ。

f:id:wrx-sti:20200119173912j:plain

さっそく「愛のない洗車」としております。昨日の雪で結構汚れていましたからね。

ラジエーターの件は少しショックでしたが、自分で決めてやった事なのである意味冷静に受け止めています。まあ寿命でしょうね。とりあえず・・・ですが純正を保管していて大正解でした。旅行中に高速道路などでいきなり壊れなかった事も不幸中の幸い。JAFに入っていた事やディーラーで車検を受けていたので対応がスムーズだった事など、失敗もあれば正解もある訳で、それも含めてカーライフなんでしょう。

とりあえず早く治ってきてほしいなぁ。

 

 

交通安全祈願

今日は交通安全祈願に鷲宮神社に行ってきました。

f:id:wrx-sti:20200112164905j:plain

GRBの頃から恒例となっていますが、初めて鷲宮神社に参拝したのはアニメ「らき☆すた」の影響から。


らき☆すたOP「もってけ!セーラーふく」(歌詞字幕つき)


らき☆すた×頭文字D

いやまぁ、ヴィヴィオのRX-Rが格上のスポーツカーを某山の下りでカモったってのは史実なんです・・・「ヴィヴィオは軽のスーパースポーツ!」ってそこじゃない!

それから毎年鷲宮に通うようになってから、なぜか不思議と交通事故や重大なトラブルに見舞われる事もなく、逆に行かなかった年に限ってロクな事がなかった事もあって、僕的にはお正月の参拝は地元の氏神様で済ませ、交通安全については鷲宮神社でお願いをしております。北関東でも屈指のパワースポットですので、心が疲れた時の癒しにも訪れていました。

毎年、この時期に友人達もお誘いして皆んなでお参りしていたので、今年もと思い某SNS掲示板に告知はしていたんですが、最近は皆さん忙しい様なので今年は僕一人で行っております。まあ、皆んなでのお参りは大洗って手もありますしねぇ。

僕も昨日「明日の朝、早く起きれたら鷲宮神社に行こう」と思い立ってしまったので、一人で先走った感は否めませんが、こういうのって「行こう」と思った時の気持ちが大事ですから、そこは素直に自分の気持ちに従いました。

朝は予定通り6時半に起床。準備を整えて出発です。

f:id:wrx-sti:20200112164929j:plain

途中の羽生PAで小休憩をとって、そこからは加須IC〜鷲宮神社へ。「混んでたら見送ろう」と思っていましたが、駐車場に到着した時間はまだいくらは空きもあったので、すんなりと駐車できました。昨年のお札&お守りを返却してから社務所でご祈祷の手続きをしています。さすがに最初の時間帯には間に合いませんでしたので、2回目の9時半の回でのご祈祷となりました。時期が時期だけに結構な人数で会社関係や家族連れも多かったようです。

ご祈祷も無事終わってからお守りを買ったりおみくじを引いたりして少し神社を散策。屋台も出ていて美味しい匂いがそこかしこから漂ってきましたがガマンガマン・・・。でもたこ焼きは久しぶりに食べてみたかったなぁ。

10時過ぎには鷲宮を出発して帰路に着きました。東北道は少し混雑していましたが、流れ自体はスムーズだったのでお昼手前には無事帰宅しております。そこからはマタ〜リとゲームをして過ごしました。さすがに連休明けから制限付きですが業務に正式復帰して疲れも溜まっていたので、いい感じに疲れも取れて気分転換にもなったと思います。

さて、次の週末は楽しみにしていた「リリカルなのはライブ」です!色々準備を進めなきゃ。