方向性は好みかな?

土曜日はマルシェにてフロントのブレーキパッドとエアクリナーの交換をしてきました。

f:id:wrx-sti:20190722205448j:plain

パッドは先日のマルシェENDLESSフェアにて購入したMX72PLUS。名作MX72の派生モデルで、方向性的にはバランス型のMX72に対して少しサーキットユースに振った仕様となっております。

f:id:wrx-sti:20190722205514j:plain

特徴とてしては、MX72の使い勝手の良さを活かしつつ、限界域の耐久性を向上させてパッドがタレやすい領域でも効きを確保。ここ最近、乱発気味だったMX72のバリエーションを統一した仕様と言っても良いでしょう。パッド交換に合わせて、ブレーキフルードエア抜き作業も行なってもらいました。フルードはもちろんRF-650。

それとエアクリーナーも交換です。ここ最近、思った以上に距離が伸びた事もあり、前回交換時から半年で交換となりました。

f:id:wrx-sti:20190722205454j:plain

HKSの新製品「スーパーエアフィルター」。従来のハイブリッドフィルターと異なり、オール特殊不織布で構成されているのが特徴で、集塵力も従来より格段に向上しているそうです。フィルターを挟み込むフレームは従来の物がそのまま使えるので、お財布にも優しいのもポイント。

1時間ほどマッタリ読書をしているうちに作業終了。

f:id:wrx-sti:20190722205519j:plain

やっぱ新しいパッドは良いですねぇ。

f:id:wrx-sti:20190722205502j:plain

エアフィルターはこんな感じで汚れておりました。思った以上に汚れてましたね。

さて、支払いを終えてマルシェからの帰路、フレーキバッドの感触を少し試してみましたが、基本的な効きは普段使いならMX72と大差ないと思います。新品の分、効きは良かったですが、慣れてくると「まあ、大差はない」って事は分かりました。ただ、自分の乗り方は基本フロントステア寄りで、足回りのセッティングもフロントに荷重を掛けやすい様にしているので、限界域に近づいてブレーキが厳しくなった時には、耐久力が高い分効果を発揮すると思います。う〜ん、ホンジョで試したいけど、中々行こうという気力と気持ちに持っていけないのが今の状況。FGOガンプラも忙しいですしね。

エアフィルターの方はまだECUが学習中ですので、もう少し様子見。

土曜日は以上で終了。帰ってからもアレコレやる事があって、ガンプラも進捗せず、FGOも大した進展無しで就寝。日曜日は早めに起床したんですが、つい昨日の読書の続きで

アクセル・ワールド23 -黒雪姫の告白- (電撃文庫)
 

コレを読んだら「その前の巻も振り返って読もう!」となって当初の予定を変更して読書タイム。なにせ8月には待望の新刊

アクセル・ワールド24 -青華の剣仙- (電撃文庫)

アクセル・ワールド24 -青華の剣仙- (電撃文庫)

 

 も発売になりますしねぇ。

午前中は読書をして、午後は本屋でブラブラと物色。ついこんな本

女王陛下の航宙艦 (ハヤカワ文庫SF)

女王陛下の航宙艦 (ハヤカワ文庫SF)

 

 がなんだか面白そうなので買ってしまいました(^^;;

さて、今週末には梅雨明けとなりそうなので、ぼちぼちお出かけを計画したり、夏休みの準備に取り掛かろうかと考え中です。

 

 

 

 

近況報告

ここ1週間の出来事など・・・って、大した事はありませんでしたが(^^;;

さて、参議院選挙も真っ盛りですが、僕は先週の土曜日には期日前投票を済ませております。

f:id:wrx-sti:20190719193911j:plain

テキトーな洗車を済ませた後に、市役所まで行って済ませてきました。

f:id:wrx-sti:20190719193917j:plain

知事選と選挙区と比例代表があってちょっと大変でしたね。とりあえず「国民として与えられた権利」はきちんと行使してきました。これ、ちゃんと行使しないと、この先何があっても文句を言う資格はありませんからね。よく「今の政治が気に入らないので投票に行かない」とか「興味がないので投票にいかない」って言う人たちがいますが、それって今の現状から逃げているだけで、どうにかしたいと思うなら、自分に与えられた権利を正しく行使する必要があるって思うんです。期日前投票は明日までできますし、日曜日は投票日になりますから、面倒くさがらずに投票に行って欲しいものですね。

英伝の中でも「民衆が楽をしたかったから独裁皇帝が生まれた」と言うセリフがありましたが、面倒くさがったり、楽をしようと興味を持たなかったりしたら、その先には暗い未来しか無いって事は胆に銘じておくべきだと思います。

コホン、投票が終わってからは診察などがありましたが、基本はFGO

f:id:wrx-sti:20190719193905p:plain

お虎さんも無事ゲット〜♪宝具レベルも5にできましたので、結構強力なランサーが手に入りました。水曜日から始まったサバフェスの方も頑張って昨年は力不足で手に入らなかったジャンヌ・オルタ(バーサーカー)を何とかゲットしたいものです。

さて、そんなこんなですが、愛機VABの方は45000キロを突破。

f:id:wrx-sti:20190719193921j:plain

GRBの頃よりはゆったりとしたペースですが、確実に距離は稼げていると思います。明日はパッド交換とエアクリナーの交換、あとブレーキフルードエア抜きをマルシェにて行う予定。そろそろどっかにお出かけしたいですが、その前にちょいと手直しもあるので、日曜日はなんとか天候が持って欲しいなぁ。

一方でガンプラの方もチマチマと進めております。

f:id:wrx-sti:20190719193928j:plain

シナンジュ・スタイン、ほぼほぼ完成に近づきました。製作時間が1日30分くらしか取れなかったんですが、割とサクサクと進みました。日曜日にはレビューが書けるかしら?次はナラティブか、それともインパルスか、ちょっとお悩み中。順当ならナラティブかな。

仕事の方は急に暑くなったりして体力的には結構厳しくなってきました。今日もクタクタで1時間ほどぼんやりしてから、夕食を取ってます。冷夏もそろそろ終わりですかねぇ。

さて、明日は先ほど書いた通りマルシェでの作業やら用事やらで少し忙しいので、そろそろ寝ようかな。その前にFGOをちょっとだけ進めておきましょう。

マルシェ夏のENDLESSフェアで散財・・・(^^;;

今年は梅雨らしい梅雨なんですが、どうにも精神的には落ち込み傾向で、休日は中々外に出よう、どっかに行こう、的な気持ちになれず、部屋にこもりがちです。良くないんですが、どうにも精神的疲労がスッキリしないんですよねぇ。

土曜日はグダグダとFGOをプレイ。


オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019 告知CM

割とサクサクと進んで、土曜の夜には一応クリアしました。後は11日に公開になるアフターストーリー待ちですね。今回は絶対にお虎さんをゲットしたいので、11日以降の展開が待ち遠しいです。久しぶりに貯まった石でガチャを回したら

f:id:wrx-sti:20190707171528p:plain

もゲットできましたし。あとは夕方に届いたフラッパーの今月号

f:id:wrx-sti:20190707171517j:plain

を読んだら疲労からか眠気がきて熟睡。

さて、そんなグダグダばかりでもいけないので、日曜日はちょいとお出かけ。マルシェの夏のフェアに行ってきました。

f:id:wrx-sti:20190707171445j:plain

「マルシェ夏の3連続フェア」。今週はENDLESSです。写真の尾根遺産はエンドレスレディの金井さん。愛機のVABとの記念撮影♪

f:id:wrx-sti:20190707171440j:plain

ENDLESSのデモ車のVAB。

f:id:wrx-sti:20190707171436j:plain

着いていたBRIDEのシート、凄く座り心地が良かったので、次期シートの候補かな?

今日はちょいと欲しい物もあって・・・。

f:id:wrx-sti:20190707171500j:plain

フロントのブレーキパッドをちょいと換えてみようかと。今使っているのはMX72で、これはこれでベストなパッドなんですが、効きは同等で高温時のタレが少ないMX72プラスに換えてみることにしました。今のパッドには全く不満は無いのですが、サーキットへの復帰を本格的に考えているので、もう少し耐久力のあるパッドを試してみたくて購入です。ブレーキにタフなサーキットで効果があるんじゃないかと期待。あと、HKSのエアフィルターの交換品を発注しました。

そういえば

f:id:wrx-sti:20190707171454j:plain

サカモステ昇進です(代表取締役社長は石田さん、その下で店長職)。本人は「形だけですよ」と苦笑いしていましたが、どっかでお祝いしたいなぁ。

パッドとフィルターの方はフェア中ということで、サービスしてもらいました。感謝。

そう言えばENDLESSの丸山さんとニュル24時間レースについても話したんですが、今回のスバルの総合19位、クラス優勝って成績、モータースポーツ誌では雑な扱いだったんですが、実は相当凄い事。上にはCUPカーかGT3しかいないという順位を2リッターターボのクルマで達成したんだから、順当に勝ったとは言えども、もう少しちゃんと評価して欲しいですね。丸山さんも「凄い事だよね」ってお話されていました。作業は20日の予定です。

作業の予約をしてからマルシェを辞して帰宅しました。

スピーカー買っちゃったから、もう夏はクルマのお買い物はしない予定だったんだけどなぁ。

 

沼にはまった?

愛機のスピーカーをソニックデザイン製に換えて1週間以上経過しました。さて、その後の近況など。

最初、元のスピーカーの設定のままだったので「本当の状態」を知る為に、一旦オーディオの設定をデフォルトに戻して、しばらく使ってみました。チューニングしていない素直な状態でも、やっぱり良い音が聞こえてきて満足な状態だったんです。

ところが、この曲を聴いた時


茅原実里NEW ALBUM『SPIRAL』リードトラック 「夢幻SPIRAL」MV Short size

「あれ?こんな感じだったけ?」

が始まって、そこからみのりんの曲で僕のiTunesに入っている曲を片っ端から聞きなおしてみると、やっぱり高音のピークで音が割れて聴こえちゃう。彼女の歌声って結構な高音なんで、より音が割れる感じで聴こえてしまいました。これが水樹さんとかだと、更に低音も物足りなく感じちゃったりするんですが、この高音の妙な感じを何とかしたいなぁって思い、昨日からちょこちょこ調整を始めてます。オーディオにある機能を使うなんて、VAB買った当時は思いもしなかったなぁ。あの頃は「聞こえれば良い」って思っていたし。まずはイコライザーの方で調整してみましたが、何かまだイマイチ。もう少し高音と低音をはっきりさせる方向で弄ってみようかな?

あれ?ひょっとして「沼」にハマってない??

こっちの「沼」には入るつもりは無かったんだけどなぁ。

でも弄り始めたら何だか楽しいですね。

明日は部長の曲(特にシェリル関連)をメインに聴いてみて、どんな感じか確認してみます。

 

令和最初のガンプラ HGUC百式(REVIVE版)

季節的なものか、まだ精神的な面が完全な復調ではないのか、少し分かりませんが中々気力が充実しない日々が続いています。今日も昼頃までダラダラでしたし・・・。

さて、ダラダラで完成が延び延びになっていた令和最初のガンプラHGUC百式(REVIVE版)」が先々週に完成したので、そのレビューです。「令和って時代が100年後の人達に『良い時代だった、そして今も良い時代だ』」って言われる様、百式誕生のエピソード(100年保つMSとして命名された)から取り入れた願掛けをして組み立てました。

HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

基本素組、一部ガンダムマーカーを使ってレタッチしています。

f:id:wrx-sti:20190622190014j:plain

全体的なプロポーションは原作設定版とは異なる「最新解釈のスマートな百式」。オリジナルデザインのプロポーションと言う点では旧キット

HGUC 1/144 MSN-00100 百式 (機動戦士Zガンダム)

HGUC 1/144 MSN-00100 百式 (機動戦士Zガンダム)

 

の方が「正解」なんですが、近年のイメージでは「もっとスマートでスレンダー」な百式像が形成されているので、そちらに合わせた感じ。デルタプラスとも異なる、スタイリッシュなイメージは『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場した「百万式(メガシキ)」の影響も大きいでしょう。

f:id:wrx-sti:20190622185955j:plain

背面はこんな感じ。フレキシブルバインダーはボールジョイント接続で結構グリグリと動きます。賛否のあるバックパックのエネルギーチューブですが、可動を考えると致し方なしって思うし、解釈するなら「バックパックの内部から本体に接続している(ただし、そうなるとむき出しにした理由が?になりますけど)」とも取れるので、細かい事だし気にしなくてもオッケーじゃね?と思って良いんじゃないでしょうか。

気に入らなければ直すのがガンプラ

だし。

f:id:wrx-sti:20190622190003j:plain
頭部は複雑な構成ですが、百式の「イケメン」フェイスを見事に再現。カメラアイはREVIVE式「奥にホイルシールを貼ってカメラアイのリアル感を出す」方法と、カメラアイのクリアパーツに直接シールを貼る方式の選択式ですが、僕は前者を選択。キラキラが目立ちすぎてミラーガラスの様になっていますが、センサーを保護する特殊加工って思えば良い感じだと思います。コクピット周りのパーツ構成は賛否がでそう。

f:id:wrx-sti:20190622185943j:plain

これまで百式バリエーションのキットが採用してきたデルタプラスの関節構成から見直しが行われてREVIVE基準になった関節構造は素晴らしいの一言。とにかくグリグリ動いて様々なアクションポーズが再現できます。プレバンで予約中のドダイ改を組み合わせれば劇中のシーン再現も可能。


Awesome fights from Z Gundam RM01

一方で武装百式の基本兵装であるビーム・ライフルとクレイ・バズーカ、それにビーム・サーベルのみで、百式の人気の一つであるメガ・バズーカ・ランチャー(以下メガバズ)はセットされていません。

f:id:wrx-sti:20190622185938j:plain

まあ、メガバズはプレバンでしょっちゅう再販されているし、前作のメガバズ付きからも流用できるので、あんまり問題にはなっていないような・・・。

武装は全てエゥーゴアナハイム・エレクトロニクス)の共通規格品で、兄弟機であるリック・ディアスエゥーゴの主力機ネモ、地上の反地球連邦組織カラバが独自に開発したディジェとも共有していたり、デバイスを流用した物が採用されていました(ディジェのビーム・ナギナタもデバイスとしては共通規格品を流用して製造されている)。また、ビーム・ライフルは一部デバイスZガンダムの物と組み合わせてZプラスにも使われていますね。

f:id:wrx-sti:20190622185931j:plain

f:id:wrx-sti:20190622185928j:plain

クレイ・バズーカはバックパックのマウントラッチに装着できます。

百式についてはこれまで何度かウンチクを書いたので機体詳細については省きますが、極めて優秀なMSで後発のティターンズの新型機やアクシズネオジオン)の新型機とも互角以上に戦いました。さすがにサイコミュ装備機には苦戦していますが、それでもパイロットの技量によって何とか五分に持ち込んでいます。シャアのパイロットとしての技量はクワトロ時代が最盛期じゃないかな。『ZZ』ではZZをビーチャに取られたジュドー百式で出撃し、強敵MSドライセンを撃墜し「百式つえーじゃん」って再評価にもなりました。
僕自身はシャア・アズナブルって人物の中で、クワトロ時代が一番好きです。「ちゃんとした大人」を何とか演じようと不器用に立ち回っている辺りが。それに、クワトロ時代の彼って(アクシズが来るまでは)肩肘張ってないところも好印象なんですよね。

さて、百式って「永野デザイン」の一つと誤解されていますが、実際に百式をデザインしたのは当時新人だった藤田一己氏。『Zガンダム』では主役機Zガンダムハイザックやネモのデザインを担当し、ガンダムMk-IIのクリーンアップも行っています。百式のベースデザインとなったのは永野護氏が描いた「Zガンダム永野案」ですが、それを基に「クワトロが乗る新MS」として再デザインしたのは藤田氏でした。「Zガンダム永野案」はほぼほぼ百式の構成に近い(脚のムーバブルフレームがむき出しな点)のですが、全体的なデザインや変形機構が前作『重戦機エルガイム』に登場したエルガイムMk-IIの影響が大きく(ぜんぜんMSっぽくない)、藤田氏がデザインしたZガンダムほど大胆な変形はしません。ただ、そのデザインをリスペクトする形で、カトキハジメ氏がデルタプラスの変形構成に永野案の一部を取り入れていると思われます(脚部の変形方法など)。また、永野案で最初から提案されていたメガ・ビーム・ランチャー(永野氏はバスターランチャーと当時言っていた)は、藤田氏によってリファンされて百式Zガンダムに装備されました。講談社版の小説『機動戦士Zガンダム』の2巻には永野氏が書いた「永野オリジナル」の百式が登場していますが、頭部や胸部やバックパックなど多くの部分が異なるので、オフィシャルの百式のデザイナーは藤田氏ということになります。設定では「M・ナガノ博士が設計した」ってなってますが、その後の文章に「完成にはK・フジタ技師が尽力した」って形で書かれてますね。

コホン、キットの方は物凄く組み易く、サクサクと進むんですが、今回は僕の方の気力の問題で完成まで時間がかかってしまいました。反省ですね。アンダーゲートも手順通りに工作すれば全然問題ありません。むしろゲート跡が目立たないんで、細かいリタッチが減って楽でした。頭部や肩の分割構成なんかを見ていると「ひょっとして百式改がプレバンで出るか?」と期待したくなっちゃいますね。
さてさて、何とかエンジンもかかってきたので、現在「令和2機目」を

f:id:wrx-sti:20190622185923j:plain

作っちゃってるんだなぁ〜!
中々にレベルの高いキットですが、さてどうなる事やら(^^;;


 

6ヶ月点検とスピーカーとオイル交換

昨日と今日の2日間でVABの6ヶ月点検でした。

f:id:wrx-sti:20190616164541j:plain

昨日はあいにくの雨で、金曜日の終業直前にちょっと色々あってなんとなく気持ちも沈みがちになっていたんですが、10時半を目処にディーラーへ向かい、VABをお預け。

f:id:wrx-sti:20190616164611j:plain

土曜日は気温も低く、あったかいコーヒーが美味しかったですね。

「お泊まり」で点検&スピーカー交換をお願いしてきました。いくつか注意事項をお願いして代車を借りて帰宅。

f:id:wrx-sti:20190616164559j:plain

今回の代車はタン・・・じゃない、シフォンちゃん。第一印象は「広い」なんですが、それ以外は何もピンと来るものがない子でした。なんか色々便利に使える様に考えてあるのは分かるんですが・・・。一番のザンネンポイントは今時のクルマなのにUSBケーブル対応の充電ソケットが無い事。オプションなのかしら?

とりあえず、諸々用事を済ませた後は引きこもってFGOをプレイ。

f:id:wrx-sti:20190616164552p:plain

第1部第7章の終盤を一気にクリア。第6章でエラい苦労したのが嘘のようにサクサクと攻略できたのは、一旦サーバントの育成に時間をかけた効果かなぁ。ともかくも第7章は楽しい「冒険活劇」です。最後の最後までテンションMAXでした。その後、最終章を少しだけプレイして就寝。

翌日は何となく早起きしてしまったので、FGOの続きをプレイ。魔神柱を全て叩き折って、ラストステージ手前まで進んだ所で、一旦終了してディーラーへ。

f:id:wrx-sti:20190616164546j:plain

昨日とは打って変わって湿った風が強く吹く晴れの天気。今日は最終的に純正サイズのタイヤを車内から下ろして部屋に運ぶ作業があったので、晴れてよかったです。

今回の6ヶ月点検は、スピーカーの交換作業と合わせてエンジン内のオイルラインを洗浄するスラッジナイザーも実施しました。前回実施してから3年が経過していますし、距離もそれなりに走ったので、エンジンの中もメンテナンスです。オイル交換が必須になるので、オイル自体はディーラーの純正オイルを一旦入れてもらって、引き取り後にマルシェにて「いつものオイル」に交換作業でした。

一通り作業内容の説明を受けてから支払いを済ませ、代車のキーと交換した後に「実際に音を聞いてみてください」との担当セールスさんからの提案でスピーカー装着後の愛機へ。iPhoneをケーブルでつないで楽曲を再生してみたんですが・・・

うわぁ、全然違う!

ものすごく音がクリアで、今まで聞こえていなかった楽器の音も聞こえて来るのは新鮮で感動です。そして更に驚いたのが

音漏れがほとんど無い!

音のボリュームをかなり上げて外に出てドアを閉めたんですが、車内からの音楽はほとんど聞こえてきません。いや、マジで凄い!音の伝わり方も綺麗で、自然と音が車内の真ん中に集まる様な感じでした。この仕様で一番スタンダードなんだから、その上ってどうなっているんだろう。正直今まで音にこだわりが無かったので、上手く表現出来ないんですが、こんなに音が良いと運転も楽しくなちゃいます♪

いやぁ、良い買い物したなぁ。

さてさて、ディーラーを辞した後は、その足で前橋のマルシェへ。

f:id:wrx-sti:20190616164537j:plain

「いつもの」オイルに交換とタイヤも元の仕様に戻す作業をお願いしました。オイルはENDLESSのRM-550M。タフでレスポンスも良くなるし、何となくですがトルクも上がっている様に感じられるので、昨年から使用しています。

f:id:wrx-sti:20190616164533j:plain

ただ、このオイル、マルシェで使ってるのは僕だけなんだよなぁ。良いオイルなのに・・・。ともかくも、オイル交換とタイヤの履き替え作業後は支払いを済ませて、明るいうちに自宅までトンボ帰りです。帰宅後は、タイヤを部屋のラックまで運ぶ重労働がありましたが・・・(^^;;

ディーラーの作業もマルシェでの作業も、お値段はちょっと勉強してもらったのでお財布的に助かりました。ただ、ディーラーとの今の関係を維持したいなら、キャタは現状入れられないし、自分的にはどっかでキャタは入れたいと考えているので、来年以降のどこかでその辺の折り合いもつけないといけないかもしれません。もう少し、ディーラー側の姿勢が柔軟になるのを待つか、それとも思い切って入れてしまうか・・・。

悩ましい所です。

 

悩んだ末の散財・・・

先週、ソニックデザインのフロントスピーカーセットをディーラーで注文したんですが、その後もソニックデザインのHP

www.sonic-design.co.jp

をずっと覗いて色々悩んでしまいました。

果たしてフロントだけで良いのか?

結局、それなりに拘るならリアも入れた方がベストではあっても、予算や納期、さらには「しょっぱいCDプレイヤーでそこまでいるか?」といった悩みが交錯し、あれこれと懊悩したんですが、結局アクセサリーカタログやメーカーHPでも

「前後セットを強く推奨」

している事が背中を押す形になって、再度ディーラーの担当セールス氏に連絡を入れて、もう一度前後セットで見積もりをお願いしました。回答としては点検の諸作業を含めても何とかなりそうな見積もりでしたので、今日、フロントセットはキャンセルして

フロント+リアセットに注文し直しました!

ああ、やっちまった・・・。これで夏の弄りは予算終了。維持りの方はオイル代くらいは確保しておりますが、キャタやその他やりたかった事は冬以降という事に。

ああ、やっちまったなぁ。

f:id:wrx-sti:20190608205327j:plain

ちなみにフロント+リアセットだと写真の組み合わせになるようです。今から再注文になったので、来週の点検に間に合うかは微妙になりましたが、やるんなら思い切ってやった方が良いし「ちゃんとした効果」ってのは、GRBの頃から色々思い知って確実な物をセレクトしてきた事もあるので、後悔はありません。

とりあえず「良い音で聴いてみたいなぁ」と思いCDも用意しております。

 

FictionJunction 2010-2013 The BEST of Yuki Kajiura LIVE 2

FictionJunction 2010-2013 The BEST of Yuki Kajiura LIVE 2

 

 まあ、メインは携帯のiTunesの音楽ですので、そっちもどういう風に「聴こえ方」が変わってくるのか楽しみですね。この辺は


水樹奈々『禁断のレジスタンス』MUSIC CLIP(Full Ver.)


水樹奈々『TESTAMENT』MUSIC CLIP(Short Ver.)


[Official Video] Chihara Minori - Paradise Lost - 茅原実里


LiSA 『ADAMAS』-MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-


佐咲紗花|ID-0 MV Short Size


坂本真綾「逆光」Music Video (Short ver.)

どう聴こえてくるか楽しみ。「スバル専用設計」のスピーカーの性能も楽しみになってきました。

さて「ルビコンの川は渡った」ので、後は部品が無事来週の点検時に届いている事を祈るのみです。遅れるとまためんどくさい事に・・・。まあ、急に考えを変えた自分に責任がありますから、そこは仕方無いかなぁ。

状況によってはマルシェでのオイル交換の日程を変更しないといけないかも。

6月末はホンジョか飲み会用に取っておきたかったんだけど(^^;;

 

ストイックから少し脱線?

今日は眼科に行った後に少しディーラーへ。6ヶ月点検の事を少し詰めてきました。

預けられる時間が早くなったので、朝から預けて翌日の午前中引き取りの段取りに変更です。これで、作業後はそのままマルシェまで行ってオイル交換する段取りができました。今回の6ヶ月点検では、3年前に施工したスラッジナイザー(エンジンのオイル流路のスラッジを洗浄する作業)を再度行おうと思っていて、当然オイルは交換になりますので、ディーラーでは普通のオイルを入れてもらって、その足でマルシェに向かい、いつものENDLESS製オイルに交換する段取り。タイヤも夏用ホイールだとディーラーではアウトなので、持ち込みで冬用ホイールに交換して点検を受ける段取りになりました。まあ、面倒ですが仕方ありません。今はグンマーの陸運局が厳しいらしく、あまりゆるい事も出来ない上に、メーカーからも「コンプライアンス遵守」と厳しいお達しが来ているようですので、ディーラーも動きにくいようです。夏に購入を考えていたメタルキャタライザーも、冬の車検を考えるとディーラー的にはアウトらしいので、車検後まで見送りかな?それ以降のメンテナンスは全てマルシェに移管する事も検討しています。保証も切れちゃいますしね。キャタに関してはしばらく様子見。ディーラーメカニックの見解も聞きたい所だなぁ。TCなんちゃらってクルマを出してるんだし。

なんだか色々めんどくさい世の中になってきました・・・。

さて、そんな湿っぽい話もありましたが、少し興味のあった事も聴いています。

実は、スピーカーを換えようかなっと色気を出していて(^^;;

換えるなら実はソニックデザイン一択。他は興味がありません。担当セールスさんが音にこだわりのある方なので、その辺りどうなのかなぁって質問してみたら、やっぱりソニックデザインが一番良く、さらには細かい調整もいらないので、一番オススメとの事。今使っているMacもそろそろ新調したいし、さてどうしたものか?と一瞬悩んだんですが、「じゃあ、やっちゃいますか」とほぼ即決。注文は6ヶ月点検の時で良いかなぁって思っていたんですが、担当セールスさんの「まとめてやっちゃいましょう」という強い押しもあって、6ヶ月点検の時にフロント側のスピーカーも合わせて作業する事にしました。

すんなり決めちゃったよ、ソニックデザイン!

さすがに1台分は予算が無いので、リアはまた後日という事に。

これまで「音楽なんか聞こえていればいい」と思っていたんですが、もう少し良い音で聴けるなら、それに越した事はないし、運転中の適度なリラックスにもなるので、長距離ドライブなどで効果が高いと思っています。今までストイック過ぎましたからねぇ、少しはそういう方向にも振ってみたいかなっと。本音を言うなら前々からやりたかったのですが、オーディオが1DINのCDプレイヤーでしかないので、ちょっと気後れしていたのも事実です。着くのならやっちゃおうって気持ちになるまで時間がかかりましたね。

あと、アンチグレアドアミラーって奴も付けてみたいって思ってはいますが、さてさて冬にはキャタもやりたいし、リア用のドラレコも欲しいので、クルマ弄りの方向性が迷走していしまうかも(^^;;

 

新グループ立ち上げ報告とチョイ弄り

今日は暑かったですねぇ。今頃からこんな気温だと7月8月はどうなるんだろう?っとちょっと不安になってきます。皆様、風邪や熱中症には十分お気をつけください。

さて、以前から某SNSで「そろそろグループとして立ち上げようか?」と悩んでいた新グループを、そのSNS内で立ち上げました。

その名も「チームおっきいスポイラー」。

「まんまやんけ!」とか「だっさい」ってのは承知の上での命名。元ネタは


佐咲紗花 - FEEL x ALIVE(TVアニメ『ばくおん!!』 OPテーマ)(UNOFFICIAL VIDEO)

『ばくおん!!』の「チームつま先立ちスタイル」から。あちらは「みんなつま先立ちだから」ですが、僕ら的には「今のご時世で、でっかいスポイラーがみんな好きだよね」って所から名前を決めています。 

入会資格は「でっかいスポイラーを付けたクルマ」ってだけ。特に縛りは設けていません。ワゴンタイプやハッチバックタイプの大型ルーフスポイラーもアリだし、GTウイングもアリ。要は「いい歳してもデッカい羽が大好き」な人たちの集まりとして考えました。もちろん、若い方もOK。当面の所は「集まって何かする」事も全く考えていません。まあ、メンツがメンツだけに当面の予定として「横須賀軍港ツアー」とか「大洗ガルパンツアー」とか「立川コトブキ飛行隊ツアー」とかは考えたりするかもしれませんけど。

事の発端は某SNSにあった「大黒☆ダベリス」がそれぞれの方向性の違いから発展的解消になった後、せっかくのクルマ好きの集まりが消えてしまうのは何だか勿体無いなぁっと心の隅っこで思っていた事でした。あれからも、あの繋がりで出会う仲間も多く、交流も続いているので、どっかで連絡網的な物が作れれば良いかなぁって所がスタート点です。クルマの型式で縛るとスバルだけでも多種多様にあり、それぞれに立ち位置も異なるので、横の繋がり、さらにはメーカー間を超えた繋がりとしても、何かアイコンになるもの以外には縛りは設けない方が良いだろうと考え、極めて「ゆるい」グループを立ち上げました。4月にあった房総ツーリングオフも背中を押してくれましたね。

というわけで「ゆるくて」「何も考えていない」集まりですが、そのうちにオフ会なりダベリ会なりができれば良いのかな?とりあえず、少人数でスタートです。

このグループ、たまに「濃い話」や「沼な話」をする事もありますので注意かも?

さて、新グループの話はここまでで、今日はVABの方もちょいと弄ってみました。

f:id:wrx-sti:20190525170859j:plain

今まで車高調の減衰調整を「締める」方向でセットしていたんですが、フロント側の車高を少し触って5ミリ下げた事もあったので、一旦減衰を中立まで戻しています。アライメント的には「曲げやすい」セッティングですし、車高もフロント側を下げた事で荷重を乗せやすいセッティングにしたので、減衰の方も中立まで緩めても旋回性に問題なく乗り心地やコントロール性のバランスが良くなるだろうと思って調整してみました。ちょっと高速を3区間ほど乗ってみただけですが、バランス的には前より良くなって、減速からの荷重の乗せ方も楽になり、コントロール性も好みの方向になったようです。前のセットだと本庄サーキットみたいな意地でもグリグリ曲げないといけないような状況なら楽だったかもしれませんが、コントロール性が若干過敏な方向でした。3月に車高、4月にアライメントも見直した事もあったので、減衰の方も調整したかったのですが、中々踏ん切りがつかず、今日になってしまってしまい、実際乗ってみたら「さっさとこうしとけば良かったじゃん」ってくらい感触が良いので、これでしばらくしたらサーキットに復帰したいと考えています。

わずかなアライメントの見直し、ミリ単位の車高調整、減衰もクリック一つですが、こうも操縦性が変わるのかと、セッティングの奥深さを楽しめた1日でした。

なんか運転がまた更に楽しくなってきましたね♪

映像研修と商品研修(^^;;

先週末は横浜の友人宅に訪問しての「映像研修会」でした。

f:id:wrx-sti:20190520165442j:plain

昨年末に行った「お泊まり会」の後「またやりましょう」とのお誘いを受けていましたので、GW連休のお土産もありそのお渡しも含めて横浜まで遠征です。

到着はほぼ予定通り。用事を終えた友人を駅で合流し、友人がいつも使っているスーパーで食材を調達。その後に友人宅にて焼き肉パーティーをしつつの「映像研修会」を開催しました。研修した映像、まずはこちら

 

 


まおゆう魔王勇者【感動シーン】

まおゆう魔王勇者』から「人間宣言」の朗読劇DVD。これ、中々に奥が深く、朗読劇ならではの面白さ、感動が詰まった名作です。特に主演のハルカスの演技は最高!

続いてはコチラ

 

G-SELECTION 機動戦士ガンダム MSイグルー DVD-BOX

G-SELECTION 機動戦士ガンダム MSイグルー DVD-BOX

 


MS IGLOO『時空のたもと』Taja

機動戦士ガンダムMS IGLOO』からジオン編を鑑賞。やはりヅダはええのう♪

その他にも友人の奥様とFGOの話で盛り上がったり


アニメ「マンガでわかる!Fate/Grand Order」

と楽しい時間であっと言う間に深夜になったところでお開きとなりました。

翌日は「せっかくここまで来たので、お台場に行きましょう」との事で、お台場のダイバーシティ東京へ。

f:id:wrx-sti:20190520165424j:plain

「チームおっきいスポイラー」プチオフです。まずは空いてるうちに昼食を。

f:id:wrx-sti:20190520165409j:plain

「究極の親子丼」・・・。軍鶏肉が使われていて、脂身が少なくあっさりしたお味でした。鶏出汁の椀物も美味しかったです。されさて、腹も満たした所でガンダムベースへ。今、特別展示で「プレミアムバンダイ特集」が開催中。

f:id:wrx-sti:20190520165402j:plain

近日発売予定のメガ・バズーカ・ランチャー(コンロイ機用)。出たら即予約のつもり。

f:id:wrx-sti:20190520165347j:plain

すでに手元にあるギャン・クーリガーとペイルライダー。これも作らんと(^^;;

f:id:wrx-sti:20190520165338j:plain

『A.O.Z.(アドバンス・オブ・ゼータ)ティターンズの旗のもとに』より「これが出るのを待ってたのよ」的な脱出ポッド「プリムローズ」。この為だけにヘイズル3体が組まずに積まれております。予約済みで、到着次第「ヘイズル・アウスラ」を組み立てる予定。ヘイズル関連のネタは何度かチョロチョロ書いていますが、完成したら一気に長文で書いちゃうかも?

f:id:wrx-sti:20190520165317j:plain

同じく『A.O.Z.』より「ガンダムTR-6ギャプランII」。「TR-6ウーンドウォート」をコアにギャプランとヘイズルのパーツで構成された機体。ウーンドウォートは組んでますが、さすがにこれにする勇気はなかった(^^;;

f:id:wrx-sti:20190520165328j:plain

そして「ガンダムTR-6ハンゼンスレイII」。ティターンズが開発した究極の「ガンダム」。小説の中でも「デカイ、ツヨイ」で、もし本格的に戦闘に投入されていたらグリプス戦役は終盤にエラいことになったかも?ってMSです。

「A.O.Z」についてはコチラの小説がオススメ。

 

 さて、それ以外にも

f:id:wrx-sti:20190520165301j:plain

MG「ガンダムF90」も展示されていました。F91の前身にあたるMS。「全装備キット化」という中々に野心的なプロジェクトでもあります。

楽しい時間でしたが、渋滞前には帰宅したかったので、早めの解散となりました。

f:id:wrx-sti:20190520165252j:plain

帰り道途中の辰巳PAでいつもの1枚を。昼間も良いですなぁ。道は混雑なく流れも良かったので、帰り道は休憩無しで無事帰宅。お付き合いいただいた友人に感謝です。

次回はアキバ?そろそろ「チームおっきいスポイラー」としてもちょいと集まってみたいかも。